細胞針の検査しました(T_T)

みなさん、こんにちは。

カキフライが好きな鬼嫁です。

 

2017年3月下旬に乳ガンの手術をしてから早いもので丸4年経とうとしています。

先週タモキシフェンの服用と検査で病院に行きましたが、ホントに緊張しました。

通院日の一週間くらい前から、『あ~(通院)来週か~』で始まり、

前日には『とうとう明日かぁ(>_<)』、

そして当日は『今日がやってきた(T_T)ホントに行きたくない!!

と考えるばかり。

しかもまた緊急事態宣言が出始めたのに尚更行きたくないよ~と思う。。。

乳ガンだけでも神経つかうのに、コロナにも気をつけなきゃいけないなんて

ホントに精神ずたぼろです。

当日の朝旦那さんに『病院行きたくないよ~(T_T)』と落ち込んでいたら、

旦那さんが『大丈夫だよ~万が一再発したら治せばいいんだから!

と優しい言葉をかけてくれました。

 

そして病院につきとうとう医師によばれました。

今日は検査をするのかな~と思っていたら、

医師が触診をして鎖骨の上を触り、

 『ちょっとここ腫れてるね。

と言われ、以前からあった腫れを指摘されました。

今まではアトピーということもあってアトピーの傷により、

リンパが腫れることがあるらしく、今まではそんなに触っても

気にならないということで何もしてませんでした。

しこりが少し大きくなっていたのか、医師から

 『いちよ、細胞針の検査しとこう

と言われ、ささっと検査開始しました。

医師がエコーで確認しながら注射のようなものをさして細胞をとり無事終了。

(首を反対側に傾けていたので様子はみれず)

 

結果は緊急事態宣言もでてるので郵送してもらうことにしました。

一人で結果をみるのが怖すぎる。

医師も『大丈夫だと思うけど』とはいってましたが、

100%大丈夫なんて言えないですし。

 

帰って旦那さんに細胞針をやったことを報告したら、

 万が一癌でも治せばいいんだから♪
 とりあえず今日は甘いもの食べてお疲れさまだ~

と言ってコンビニスイーツを買ってきてくれて一緒に食べました。

ありがたくてうるっときました。旦那さんありがとう!!

ホントに何もないといーなー。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

人間ドックに行ってきました

みなさん、こんにちは。

運動をしようと思いつつ、結局やっていない旦那です。

 

歯磨きをしているとすぐに「おえっ」ってなるのは年のせいかなと

感じている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

3、4年ぶりに人間ドックを受けてきました。

現在の居住地から近い医療機関での実施も考えましたが、

過去データが残っている方が比較もできて良いだろうと思い、

今回も実家の近くの医療機関で受けてきました。

 

広い病院内に「健康管理センター」というところがあり、

そこで受付をしたわけですが、受付のお姉さんから

 「お着替えの場所は分かりますか?

と聞かれました。

過去にも受けたことがあるので、「大丈夫です!」と答えたものの、

誤って女子更衣室に入りそうになりました(笑)

 

検査項目が1つ終わるごとに、健康管理センターに戻り、

採血の窓口に行ったり、心電図の窓口に行ったりします。

都度、健康管理センターから院内案内を渡されるのですが、

極度の方向音痴の私は病院内をルンバのようにウロウロしていました(泣)

 

採血は4本も採られました。。。4本と聞いた時は

「嫌だなぁ~」と思いましたが、胃カメラに比べれば大したことないですね。

身長、体重はほとんど変化なし、視力、聴力もまぁ問題ないでしょう。

CT、動脈硬化エコー、心電図も寝てればいいので楽ちんです♪

 

本日のメインディッシュ・・・「胃カメラ」。

これがホントに嫌いです。

 ・液体麻酔を喉に含むの嫌
 ・霧吹き麻酔を喉に吹きかけられるの嫌
 ・胃液をきれいにする液体を飲むの嫌
 ・異物を喉に通されるの嫌
 ・苦しいの嫌

終わった後は達成感しかありません(笑)。

お昼ご飯は病院6Fのラウンジで食べます。

病院のご飯ですから、それほどは・・・ねぇ。

まぁ、ご飯とお味噌汁はおかわりしましたけど(笑)

 

結果は1、2週間程で自宅に郵送されるようです。

病気は早期発見が大切だと思いますので、定期的に受けようと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

副作用対策に筋トレ♪

みなさん、こんにちは。

洗車していなかった車の窓に「へのへのもへじ」を誰かに書かれた鬼嫁です。

 

10月の中旬からタモキシフェンを10mgに減らして治療を再開し、

一ヶ月半くらい経ちました。

今日は再開してからの身体の変化にについて書きます。

 

①生理

半年ほどタモキシフェンをお休みしていた時に復活した生理も

タモキシフェンを再開してまたとまりました~。

私の場合、生理はホントにタモキシフェンで左右されます。

良いんだか悪いんだか。。。

 

②肌荒れ

最近寒くなってきたせいなのか、乾燥で粉ふきがでてきましたね。

特に背中や足がひどいです。。。

でも、まだ去年の冬のようにひどかった赤みはない状態です。

 

③頭髪

寒くなってきて抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなってきました。

ボリュームダウンで分け目が目立ってきたのがかなり気になります。

髪は女の命と言いますから、抗がん剤治療の時は本当にショックでした。

 

これからもっともっと寒くなってきて、去年のように肌荒れや

頭皮のフケがまたでてくるのかな~と思うと嫌な季節になってきた気がします。

また皮膚科に通って様子をみていくしかないですよね。

 

他にもタモキシフェンを飲み始めて冷え性とか便秘もあるのですが

それを和らげるために、最近はYouTubeで有名な竹脇まりなさん

筋トレを時間があるときにやっています。

年齢のせいか腰回りとお尻の余分なお肉がついてしまったので

ダイエット込みで筋トレです。

 

まりなさんの筋トレは身体の部位によって鍛えられる動画だったり、

4分とか10分とか短いトレーニングも紹介しています。

時間がないときは4分を一回だけやったり、

時間があるときは色々な部位の筋トレ動画を組み合わせたり、

その時にあわせて自分で好きな動画をプログラムしてできるのでお勧めです!

まりなさんの笑顔も最高なんです!!

きっと筋トレは乳ガンにもいいと思います!!(根拠はありませんが笑)

気になった方は試してみてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

天国に行きました。。。

みなさん、こんにちは。

先日母が亡くなりました。。。

空腸ガンの末期で、よく頑張ったなぁって思っています。

 

亡くなる前日は会話はできて、私が病院から帰る時は

 「じゃあね!

とベッドの上から手を振ってくれていたのに・・・

翌日の早朝に病院から連絡が入り、飛んでいきましたが、

その時は意識も低く、呼吸も荒い状況でした。

 

別の市にいる叔母や岐阜に行っている兄が来るまでの時間に

色々話しかけました。

 ・もっと色々温泉旅行に行きたかったなぁ
 ・もっと美味しいもの沢山一緒に食べたかったなぁ
 ・父親の新しい施設も決まりそうだよ
 ・頑張り過ぎちゃったのかなぁ
 ・満足のいく人生だったかなぁ
 ・親孝行できてたかなぁ
 ・苦労かけちゃったなぁ

私が言うのもなんですが、優しくて、自分の事よりも他人の事を

優先に考える、明るい自慢の母親でした。

 

頑張り過ぎた母親ですが、岐阜から駆けつけてくる兄の為にも

 「申し訳ないけど、最後にもう少し根性みせて!

と話しかけました。

 

片道5時間かかる兄が来るまでホントに良く頑張ってくれました。

母と対面し、兄の目には涙が・・・

口下手な兄なので、きっと弟の私には聞かれたくない事もあると思い、

 「会社に電話してくるからお母さんと話しをしな!」

と言って、私は部屋を出ました。

私がいない間、黙っていたのか、話しかけたのかは分かりませんが・・・

 

11月4日 13時57分。

兄弟と叔母の3人が見守る中、静かに息を引き取りました。

痛み、吐き気、下痢の症状がありましたが、最後はホントに穏やかでした。

コロナウィルスの影響で、病院に来てくれた私の妻や従妹は

残念ながら看取る事を許されませんでした。

会ってもらいたかったけど、仕方ないですね。

 

お母さん、闘病生活ホントにお疲れ様。今はゆっくり疲れを癒してね。。。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

入院になりました・・・

みなさん、こんにちは。

温泉旅行に行きたい旦那です。

 

先日、母が入居している施設から仕事中に電話がありました。

下痢、吐き気、息苦しさが続いており、入院させた方が良いと。

ただ、通院していた病院の緩和ケア科は大した事をやってくれません。

ホントに行く事を希望しているのか本人に再確認しましたが、

それでも行きたいとの事でした。

 

普段弱音をあまり言わない母が言うので、相当辛いのだなと思い、

急遽午後の仕事をお休みして病院で待ち合わせる事になりました。

 

母は介護タクシーで来たのですが、自分一人では立ち上がれず、

病院の車いすに乗り替えるのも一苦労な状態でした。

 

10階の緩和ケア病棟に入院し、レントゲン撮影等、一通りの検査をした後、

医師から説明を受けました。

息苦しさは肺に水が溜まっていたこと、吐き気や下痢は腸閉塞の兆候が

でていることが原因のようで、この本人が辛い原因となっているものを

緩和していけるようにしますとの事でした。

 

栄養がしっかり取れていない為か、うまく喋れない状態です。

食べる事が大好きな母に何か食べさせてあげたいと思ってはいますが、

お腹は空くけれど、食べれないようです。

 

ここ数週間の間で、今までできていた事ができなくなったりする

可能性が高く、緊急の場合にはご連絡させて頂きますと病院から

言われてしまいました。

 

母は常々、自分の事については隠さずに教えて欲しいと言っていたので

レントゲンの結果を見せながら、隠さずに柔らかく伝えました。

 「もう、頑張ったから頑張らなくて良いかねぇ・・・

こんな事を言われてしまうと、「そうだね・・・」としか答えられません。

 

こういう状況なので、登録している方1名のみの面会が基本ですが、

何名か面会可能との話を頂き、兄と叔母も追加してもらいました。

ただし、看取りは一親等までらしく、私と兄のみ・・・

兄は他県にいて、来るのに時間がかかる為、私だけでも間に合えば・・・

少しでも本人の望むようにしてあげたいです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

家族の意思確認

みなさん、こんにちは。

あったか~いお風呂に入ると幸せを感じる旦那です。

 

お風呂からなかなか出たくなくなる季節になりましたが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日、空腸ガンを患っている母の施設に兄と行ってきました。

兄弟2人で行くのは初めてですが、こんな頼りない息子2人でも

揃って会えるとそれなりに嬉しいと思ってもらえているのかなぁ・・・

なんて考えています(笑)

 

母の様子ですが、やはり食べられていないので、かなり痩せてしまい

足のむくみも酷く、かわいそうな気持ちになりました・・・

できる限り母の要望に応えてあげたいと思います。

 

その日は父の今後入居する施設の相談をする事が目的でした。

家族の希望を満たす事は勿論ですが、心配なのはやはりお金です。

 

年金の額などを含めて、本当にこの施設で問題ないかの

最終確認をしてきた訳ですが、問題ないようなので、このまま

入居に向けて手続きを進める事になりました。

とりあえず母もホッとしているでしょう。

 

入居するにあたっては、父の健康診断書を新しい施設に

提出する必要があるので、準備しなければいけません。

私は先日のわがままぶりに嫌気がさし、しばらく会いたくないので

今回は兄に行ってもらいました。

 父のわがまま → こちら

 

見事に私に言ったわがままを兄にも言っていたようです。

私が激怒したのに、懲りてないんですね。

まぁ、もうあの性格は直らないでしょうと母、兄、私で話しながら

3人とも納得しました。

 

「インフルエンザの予防接種が無料でできます」という案内が

現在入居中の施設から届きましたが、返信用封筒が入っていません。

なんであんな父親の為に往復1時間かけて書類を提出しに

 行かなきゃいけないの?

と思って破棄しましたが、必ず受けなければいけなかったようで、

兄が行った際にその場で書いて提出してくれたようです。

必須なら返信用封筒くらい入れておいてよ?

本人が書けるんだから本人に書いてもらってよ?

最近イライラがおさまりません・・・

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

兄が帰ってきます

みなさん、こんにちは。

もうすぐ年末かと思うと1年経つのって早いなぁと感じている旦那です。

 

空腸ガンを患っている母は、体調に波があるようです。

と言っても元気ピンピンという訳ではなく、

なんとなく身体の調子が良い位のレベルですが。

体調が悪いと吐き気するようで、家族としては何とかしてあげたいと思いますが、

医師に任せるしかありません。

 

父も複雑骨折で施設に入居中で、別の施設に移る準備をしなければいけません。

健康診断書や通院先の病院を変更する為の診断書の準備など

やることが盛りだくさん。

 

妻は乳がんでホルモン剤を飲んでいる状況で、こちらも心配。

病院への付き添いもしたいのですが、両親のことでなかなか付き添いができず

申し訳ない気持ちです。

 

1人で全員に目を向けるのは無理な状況ですが、

兄が月に1回、岐阜から戻ってきてくれています。

仕事が忙しいのに、わざわざ帰ってきて色々動いてもらえているので

ホントに助かります。

 

独り身という事もあってフットワークがある程度軽いので、

しばらく結婚しないで欲しいかも(笑)

祝日があると、有給休暇を使って、連休にして帰省してくれるのですが、

今月は残念ながら祝日はありません。

そんな中でも父と母のことが心配で土日に戻ってきてくれるとは・・・

 

父の新しい施設への入居の相談もその時にしようと思っています。

当然のことながら施設も無料ではありませんし、父の年金の額と貯金の額、

足りない場合には私達兄弟でお金を出し合わなければなりません・・・

 

お互いお金の使い方は激しい方ではないので、自分の生活に支障がでない

とは思いますが、大切な事なので、電話とかではなく、直接会って話した方が

良い内容ですよね。

こういう時、兄弟がいてくれて良かったなぁと思います。

みなさんも困った時は一人で抱え込まないでくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

父親の施設の検討

みなさん、こんにちは。

少しお疲れ気味の旦那です。

 

キンモクセイの香りがしたと思ったら、

一気に寒くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

父親は現在、老人保健施設に入居していますが、この類の施設は

帰宅をする為のリハビリなどを行い、回復する事を目的としている為、

ずっと入居している事ができません。

通常は3ヶ月位しか居られないようですので、次の入居先を探し始めました。

 

と言っても、そんなに簡単に見つかるものではありません。

かと言って、何もしない訳にはいかないのが、辛いところです。

何より空腸がんを患っている母の心配事の1つでもありますので、

何とか早めに決めて、母を安心させてあげたいところです。

 

先日母のがん友達が働いている施設の見学をさせて頂きました。

私の家からも近くて、様子を見に行くことも負担にはならなそうです。

後は条件ですね。。。

 ①介護度に関わらず、最後まで施設に居る事ができる。

 ②外出は家族の許可がないと自由にできない。

 ③病院への送迎を行ってもらえる。

入居を希望する方の多くが似たような条件を希望している事でしょう。

勿論、お金は安ければ安い方が良いですが・・・

 

理事長も来てくださり、①と②は問題無さそうだったのですが、

③は微妙な感じでした。

以前のブログでも書きましたが、父は家族には甘えてしまうようで、

帰宅願望というかわがままを言いたい放題言うので、

病院への送迎は施設にお願いをしたいと考えているのですが、

介護スタッフさんもお忙しいので、実施頂けるかは場合によるようです。

 

介護タクシーを利用する場合、父がお金を管理しなければいけないのですが

これも無理な状況です。※勝手に色々物を買ってしまうクセがあります。

きっと施設を探している方ってみなさんこういう悩みや苦労が

あるんだろうなぁと感じています。

 

早く見つけて、私自身も落ち着きたいです。

母は空腸がん末期、父は複雑骨折、妻は乳がん・・・

盛り上がってきています・・・(T_T)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

空腸ガンの母の心配事

みなさん、こんにちは。

秋に限らず食欲がある旦那です。

 

サンマが食べたい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、母の入居している施設に行ってきました。

コロナウィルスの影響で週2回まで面会が許されており、

連休中は色々な方が様子を見にきてくれるとの事でしたので、

回数制限もある事から私はあえて行きませんでした。

ホントに嬉しい事です。

 

さて、空腸ガンを患い、抗がん剤治療は行わない決意をした母親ですが、

痛みと内臓をガン細胞が圧迫している事もあって、なかなか思うように

食事が取れていないようです。

体重も20kgも減っており、食べる事が大好きな母をただ見守る事しか

できないのは、やはり家族として苦しいものです。

 

食事制限が無いのが救いです。

お煎餅や果物等を複数回に分けて食べているようですので、

食べれるものを少しずつ食べてもらいたいです。

 

足もむくんできてしまっているので、1回500円のマッサージを頼む方が

良いかもしれません。自分だとついついサボりがちになりますので・・・

 

そんな母ですが、心配事はやはり別の施設に入居している父の事です。

現在の施設は長くても1年間しか居る事ができず、また施設探しが必要です。

現在要介護3ですが、来年は要介護3はでない事が想定されます。

次回の介護認定までに以下の条件の施設を探す必要があります。

 ①看取りまで入居可能

 ②通院等を行ってくれる

 

数ヶ月前に入居できてホッとしたのに、また探さなければいけないとは・・・

介護業界の知人が何名かいて、「今の内に探しておくべきだ!

と言われたようです。

正直、私が探すよりも言ってくださった方に探して頂いた方が早いと思うので、

お願いしようと思います。

 

そして、この心配事が解決した時、母親の緊張の糸が切れる心配もしています。

 「父親の事が落ち着いたら、ちゃんと自分の事に専念する事!

そういう約束をする事にします。

なかなか落ち着かないですねぇ・・・

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

タモキシフェンの再開を悩む

みなさん、こんにちは。

スペインに行きたい鬼嫁です。

 

肌荒れと髪の抜け毛・薄毛の症状がでて『タモキシフェン』の副作用が

原因ではないかと思い、今年4月から医師に相談して休薬しています。

医師はタモキシフェンでの肌荒れの副作用を見たことがなく、

本当にタモキシフェンが原因なのか疑問に思っていて、

休薬中に肌荒れが改善されれば、タモキシフェンが原因ということが

ハッキリするので、様子をみることになりました。

 

肌の調子はというと、皮膚科にも行ってステロイドの飲み薬も飲んだので

よくなっているし、肌荒れも落ち着いてると思います。

しかし、夏は温度が高く、ある程度湿度もあるので去年も改善していました。

 

問題はこれからの季節。

冬にかけて乾燥&冷えがすごくなり、今年の冬はこんな感じ。

赤みがヒドイです。

 


※今年4月頃の肌(赤みすごいです)


※今年の7月頃の肌の写真(赤みはないですが、湿疹がチラホラ)


※現在の肌(ステロイドを服用し落ち着いてます)

 

またタモキシフェンを飲んで、冬になり、前回のような

赤みのヒドイ足になるのかと思うと、飲みたくありません。

 

皮膚科の医師もこの肌荒れがタモキシフェンが原因とはハッキリいえないが

可能性はある。とかなんとかあやふやな感じで。。。

10月に乳腺外科の通院があり、そこでまたタモキシフェン治療を

再開するか医師と相談します。

ホントは服用をやめたいですが、やめる決断もできず、

かといってまた抜け毛や肌荒れになるかと思うとやめたいし。

気持ちがブレブレです。

何かいい方法はないかとがんセンターの相談窓口に電話しましたが、

肌荒れが副作用の方はいないようで、いい解決策はもらえませんでした。

どうしようかな〜

次に続く・・・

(薬剤師さんに相談した解決策の候補〜)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。