四十九日の法要と納骨終了♪

みなさん、こんにちは。

2021年が始まり、今年は落ち着いた1年にしたいと思っている旦那です。

 

11月4日に母が亡くなり、四十九日の法要と納骨が無事終わりました。

父が喪主になるのですが、体調不良により欠席となりました。

母とのお別れの場なので、本人も参加したかったと思いますが、

父の体調が万全ではなく、私と兄で外出中の面倒を見るのが

厳しい状況であったためです。

母に依存し、やりたい放題だったので、母も会いたかったかどうか。。。

 

先日、無事父の施設入居も終わりましたが、久々に会ったにも関わらず

相変わらず自分の事しか考えておらず、正直もう二度と会いたくないと

思う程でした。

 

毎回恒例「スマートホンが欲しい!」とわーわー騒ぎました。

以前携帯電話を持っていた時は、見境なしに昼夜を問わず、

私が仕事中でも、母が入院中でも関係なしにバンバン電話をしてきました。

内容は「ラジオが欲しい!」とか「宝くじの結果を知りたい!」とか

自分の欲求を満たす事のみ。。。

我々の生活に支障をきたすレベルだった為、無理矢理解約しました。

 

再三に渡り、私や兄、亡くなった母から「携帯電話やスマートホンはダメ!」

と言われていたのに。「認知症なのかな?」と思っています。

今回も「買って終わりじゃないでしょ?月々のお金はどうする?」

と言って聞かせていても、「真面目に聞いてくれよ!」と怒り始める始末。

 

わがままを言わないこと!!

これが母から父への最後の言葉でした。

亡くなった母も呆れていると思います。

 

県外で勤めている兄も母が亡くなってからは

 「埼玉県に戻る理由がない」

と言っていましたので、もう施設の方に託します。。。

私も、こんな父親は放っておいて、妻と2人で楽しく自分達の人生を

歩んでいこうと思います。

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

母の三回忌の法要

みなさん、こんにちは。

逆上がりができない鬼嫁です。

 

先日、母の三回忌の法要を行いました。

一昨年の12月に亡くなりまして、ホントにあっという間です。

最近やっと気持ちの整理がついてきたという感じです。

またコロナウィルスの感染者が増えてきて、

父の施設には迷惑をかけられないので、父は出席せず、

今回は妹家族と私達夫婦だけでやりました。

 

母は特別に宗教を信仰していたわけではありませんが、

お坊さんにお経を読んでもらうだけで、母を供養することができ、

そして最近コロナ疲れの私の心も落ち着かせてもらうことができました。

悲しいけれどこうやって法要を行うというのは家族に会える機会にもなるし、

母がみんなを集めてくれたと思うと、大事な節目だと思いました。

法要が終わった後は霊園の近くの和食レストランでみんなでご飯を食べました。

色々な種類のおかずがあってご飯がとっても美味しかったでーす!!

母が亡くなってからお正月に実家に帰ることもなくなってしまったので、

妹家族とゆっくりご飯を食べることができてホントに楽しかったです。

 

先日、義母も天国に旅立ちましたが、

私の母と会えたかな?二人でお茶でもゆっくりして楽しんでほしいです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

事件が・・・ Σ(・▽・;)

みなさん、こんにちは。

あっという間に今年も終わりそうで、年齢を感じている旦那です。

 

1回の忘年会で忘れられる程、この1年間に起きた出来事は少なくない

と思っている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

用事があって実家に戻りましたが、実家の駐車場には父の車が駐車しています。

そこでいつものように実家の前に車を停めていたわけですが、事件が・・・

 

実家での用事を済ませ、外に出ると自転車に乗った女の子2人と男の子が1人。

その内の女の子1人が泣きながら私に話しかけてきました。

 「チョットきてください・・・

かすれる位の小さな声です。

 「これはただ事ではない!誰かが怪我をして動けなくなっているのだろうか?

一緒に行ってみると女の子が私の車を指さしました。

見ると私の車に小さなキズができていました。

 「キズつけちゃった(泣)

女の子はそう言いました。

 「はっ?えっ?な~んだ、そんなことか・・・

と思いました。

むしろ狭い道に路上駐車をしていたこっちが悪いと思っている位です。

子供に怪我が無くて良かったです。

 

いいよいいよ!」と言ったのですが、「お母さんに言わないと!

と言ってききません。そこで携帯電話を渡そうとしたのですが、

お家の電話番号を知らないと。

お家は近いようなので、

 「じゃあ、お兄さん・・・じゃないおじさん待ってるから!

と伝え、待っていること20分。

お父さん、お母さん、本人と弟・・・ご家族総出で謝罪にきました(笑)

子供に怪我が無くて良かった。路上駐車していてむしろごめんなさい。

正直に言って偉かったよ。と伝え、お引き取りいただきました。

 

車にキズをつけて逃げる大人もいるこの世の中。

久々にほっこりした気持ちになったと同時に、改めて路上駐車を反省しました。。。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

さみしいなぁ・・・

みなさん、こんにちは。

紅葉を見に行きたい鬼嫁です。

 

以前の旦那さんのブログに書かれている通り、義母が天国に逝きました。

一昨年は私の母親が亡くなり、義母には母親の分まで長生きしてほしかったので

本当に本当に残念です。

 

義母は婚約の時に乳ガンが発覚した私の結婚を受け入れてくれたし、

抗がん剤治療のときは都内の病院まで付き添ってくれました。

明るくて面倒見のいい義母には本当に感謝しています。

私の母親が亡くなった後、義母に相談したりしたこともあったので

頼りにしていた義母を失って悲しいです。 

 

私と旦那さんの両親の夫婦関係がとてもよく似ているので

(父親はマイペースで空気を読まない。そして全く頼りにならない。)

母親達が父親の分まで頑張り過ぎてしまったのかな?と思う部分があります。

私の母親が亡くなった後、父親は入退院を繰り返し、施設に入所することになり、

今度は義母が亡くなる数ヶ月前から義父も施設に入所しました。

これから父親達には自分のことくらい自分でやって欲しいと思うのですが、

今まで母親達が上げ膳据え膳だったので、自分でやる気力もなく。。。

母親達を近くでみてきたので、余計やるせない気持ちです。

母親達が自分で選んだ道ですが、やはり頑張りすぎるってよくないのかな~

と思っちゃいます。

 

義母には天国で楽しくゆっくり過ごして欲しいです。ありがとね。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

三連休の過ごし方

みなさん、こんにちは。

あっという間に三連休も終わってしまい、残念に思っている旦那です。

 

コロナウィルスの第3波が来ている今日この頃、

みなさん、元気にお過ごしでしょうか。

 

今回の三連休も遠出はせずに近場で色々過ごしました。

 

(1)お香典返し

空腸ガンで亡くなった母のお香典返しです。

遠くにおられる方は郵送にしますが、ご近所様には

やはり直接お会いして感謝の言葉とともにお渡ししたかったので

兄弟で1軒1軒ご挨拶に回りました。

半額返しですが、うっかりお香典の額と同等のものをお渡ししてしまう

アクシデントがありましたが、これもまた勉強ですね。

 

(2)施設の退去手続き

母がお世話になっていた施設の退去手続きをしてきました。

「落ち着いてからで大丈夫ですよ!」

と施設の方が言ってくださってましたが、

いつまでもそのままにしておくのも申し訳ないので、

居室に荷物が残っていないか最終確認を行い、退去の書類を提出してきました。

 

(3)PCの故障と購入

ノートPCが壊れてしまいました・・・

ブログに関する情報をUSBに残しておいたので、ホントに良かったです。

新しいPCを購入しましたが、後日支給されるボーナスが無くなってしまいました。

壊れたPCの処分にもデータの抹消などで6,000円もかかりました。

 

(4)お買い物とお食事

ここ最近バタバタしていたので、少し気分転換をしようと思い、

夫婦でショッピングモールに車で買い物に行ってきました。

「節約するところはしっかり節約し、使うところはしっかり使う」

これが我々夫婦の価値観です♪

 

海鮮丼としらす丼です!とっても美味しかったです。

 

みなさんは、この三連休はどのように過ごされましたか。

まだまだ厳しい状況ですが、無理しないでマイペースに

過ごしていただければと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

母が亡くなってから・・・

みなさん、こんにちは。

11月4日に空腸ガンで母が亡くなりました。

ガンが簡単に治る薬が開発される事を願っている今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

お葬式は近しい親族のみで行いました。

母が残してくれたエンディングノートには「親族と親しい友人で」

と記載されていましたが、正直みなさんとても良い人ばかりで、

 「全員親しい友人じゃないの?

と思ってしまいます。コロナの影響もあり、多数の方に参列頂くのは

その方たちのリスクにもなりますので、仕方なく親族だけにしました。

 

お花や食べること、旅行が好きだったので、沢山のお花や食べ物、

旅行ガイドブック、嵐の写真集、お手紙等を棺に入れました。

シャンプーやお化粧をしてもらい、祖母の大島紬の着物から作った

洋服に着替え、綺麗な姿でお別れできて良かったです。

 

仕事もお休みを頂いたので、色々手続きをしなければなりません。

四十九日の法要や納骨の予約、年金事務所の予約、香典返しの準備、

葬儀屋さんや病院への支払い・・・なかなか忙しいです。

喪中はがきを出そうにも母の年賀はがきが見当たらず、どうしたものか。

 

加えて、父の施設の移動の準備も並行してやっています。

健康診断書を病院に受け取りに行き、新しい施設に提出するなど。

母が亡くなって本当に悲しいけれど、やる事をしっかりやらないと

母に申し訳ないですからね。

 

エンディングノートがあって本当に助かります。

どこに優先的に連絡するのか、宗教、使って欲しい写真など色々な事が

分かります。これをどんな気持ちで書いていたのか・・・

息子2人へのメッセージが何も書かれていませんでした(笑)

必要最低限のみ。まぁ、言わなくても分かるでしょ?という事でしょうか。

あるいは書く前に施設へ入居や病院へ入院になってしまったって事でしょうか。

そこは出来れば書いて欲しかったぞ、お母さん(笑)

 

これからも人との繋がりを大切に助け合って楽しく過ごしていきますね!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

最近のイライラ

みなさん、こんにちは。

旦那さんがカレーを作っている間、のんびりブログを書いている鬼嫁です。

 

今回は、最近手続きの対応の仕方でイライラしたことを書きます。

イライラしたこと、それは市役所の対応です!

今は義父・義母が大変なので両親の手続きは旦那さんと私で

やるようにしています。 

 

先日、両親に変わって住んでいる市役所に電話したのですが、

電話にでた担当者(おそらく若い女性)が人の話を全然聞かない!

高度療養費手続きのハガキが届いたので、忘れないように早めに電話し、

義父が施設にいるので予め代わりに家族がお聞きしたいのですがと伝えたのに、

 『お義父様が退院されてから、請求されても大丈夫ですよ

 『請求期限は2年位ありますのであとでまとめてやることも可能です

とかこちらが望んでいない提案を5個くらいしてくるんですよ(怒)

もう聞いているこっちもイライラしてきて説明の途中で

 『ストップ!!

といってやりました。それからこちらの要望を伝えましたが、

確認のため内容を復唱しますが、まぁ~聞いてない。。。

食いぎみで答えてくるんですよ。

よっぽど『人の話聞いたほうがいいですよ』と言ってやりたかったです。

 

しかし乳がんを患ってから、私はこういう人と長く関わっても

ストレスを溜めるほうが自分の身体に毒なので良くないと思い、

用件が済めばなるべく避けるようにしてます。

※乳がん前はこういう時に闘って体力を使い、ストレスを溜めていました(笑)

 

分からない人に何をいっても聞く耳もたないですから、

距離をおくのが一番だと思ってます。

私も仕事のときは人の話を聞くようにして、

食いぎみで答えるのは人に不快感を与えるので気をつけようと思いました。

人からまだまだ学ぶことがありますね(笑)

勉強させていただきました♪

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。