1年ぶりの健康診断

みなさん、こんにちは。

暑さに耐えられず、毎日エアコンの中で過ごしている旦那です。

 

布団を干せるので、梅雨よりはマシかなと思いつつもできれば

もう少し涼しい方が良いと感じている今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

先日1年ぶりに健康診断を受けてきました。

PCR検査は陰性だったとはいえ、発熱した状態で健康診断が受けられるか

心配になり、直前までキンキンに冷えたペットボトルをおでこと脇にチョット

挟んでから病院に入りました。

 

が、まさかの体温測定は掌を機械にかざすパターン・・・

見えないように手をパタパタさせて、測定し、無事36.6℃でした。

※こういう機械ってホントに正確な値出るのかな?と思ってます。

 

正直、会社の健康診断は信用していません。

私ももう40歳になりましたので、コロナウィルスの騒動が落ち着いたら

しっかり自分でお金を払って人間ドックを受けようと思っています。

 

相変わらず不整脈が出ましたが、数年前に精密検査を受けて

日常生活に支障ないという判断だったので、全く心配していません。

ただ、この微熱については、問診の時に相談しようと思っていて、

医師に相談しました。

 

やはり、レントゲンは異常が無いようで、医師も分からない様子でした。

 「○○クリニック(今通っている病院)の先生も苦労しそうですね?

と言われて終了・・・

 

落ち着いたら軽めの運動をしたりアレルギー検査を受けたりしようと思います。

毎年こんな苦しい状況になるのはホントに嫌です。

せめて原因が分かれば対策が立てられるんですけどねぇ・・・

不思議な身体です。

 

バーベキューで美味しい物を食べるのが好きですが、

火の近くに行くと熱が身体にこもるので日陰に偉そうに座ってるしかなさそうです。

あっ、ちなみに、社会人になって、初めて問診票に

 お酒を飲みますか? → いいえ

にしました。全く飲めない身体になっちゃった(笑)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です