超音波検査

みなさん、こんにちは、

今年、インフルエンザにかからなかった鬼嫁です。

 

昨年の1月の下旬に放射線治療が終わり、2月からタモキシフェンを服用しはじめ

薬を処方してもらうため、3ヶ月に1度くらいのペースで病院に通っています。

今年の年明けに病院へ行き、いつも通り薬の処方かなーと思っていたら

医師から

今日は胸の術後の状態をみます

と言われベットにあおむけになり、超音波検査が始まりました。

検査するなんて聞いてないよー

と心で思いながら医師がチェックしている最中、とってもドキドキでした。

結果は特に異常なし。ほっとしました。

次回は4月にマンモグラフィと血液検査やるそうなので、またしてもドキドキ。。。。

何もないといいなぁ。。。

でも、この検査の日は旦那さんの誕生日。きっと良い日に違いないと思います。

考え過ぎると疲れちゃうので、良い結果であると信じて、楽しいことを考えます。

 

読んでいただきありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です