貴重な体験

みなさん、こんにちは。
海鮮丼が好きな旦那です。

 

いつものように夫婦で近くのスーパーに買い物に行きました。

天気も良かったので、久々に公園を歩いてみようということになり、

大宮花の丘農林公苑」に行ってみました。

※オススメの場所「大宮花の丘農林公苑」の紹介 → こちら

 

公園に着くと、さいたま市消防局の車が来ており、

「なんだろうね?」

と思って見てみたところ

 「地震体験車

でした。

 

私たち夫婦は防災に興味を持っていて、

 「今度防災センターに行ってみたいね!!

なんて話していましたが、まさか向こうから来てくれるなんて!?

 

早速体験することにしましたが、ビビりな私は震度5強位で良いと思っていました。

しかし鬼嫁は「もう少し上」と・・・攻めますねぇ(笑)

消防局の方も

 「1番上(震度7)を経験しておくのも良いと思いますよ!」

と言ってくれたので、震度7を体験しました。

 

震度7は上に突き上げるような地震で、家中にある棚などは

本当に全部倒れるくらいの激しい揺れで、固定してあったテーブルに

掴っているのがやっとでした。

 

正直、ツッパリ棒とかで棚を固定していても意味をなさないのではないかと

思うほどの激しい揺れで、かなり怖かったです。

 

日本は地震が多いので、大きな地震に備えることが大切だと改めて感じました。

地震で連絡が取れなくなった時、近くの神社を待ち合わせ場所にするなど、

話し合いをしました。

 

非常食やお水、防寒具も自分たちだけでなく、ご近所さんのことも考え、

ある程度の量は必要ですね。

※勿論過度な買い込みは他の方のことも考えて、避けなければいけませんね。

 

今回は本当に貴重な体験をさせて頂きました。

今度、煙体験、消火器体験、AED体験などもしてみたいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です