色んな影響を及ぼすコロナ

みなさん、こんにちは。
神戸に旅行に行きたい鬼嫁です。

 

新型コロナウィルスの情報が連日、報道されていますね。

現時点ではまだまだ広がりをみせているように思えます。

私は埼玉県から都内の病院に通っておりますが、

3月の中旬にタモキシフェンの処方と検査があり、延期しようか迷っています。

もうすでに皮膚科の診察も予定に入っていましたが、薬がまだ手元にあったので、

こちらは3月の下旬に延期させてもらいました。

気にしすぎかもしれませんが都内まで電車でいかなければいけない事と、

病院の中に入るのがやっぱり抵抗ありますね。。。

 

私達は今度の5月に結婚式をあげる予定です。

TVでは他に結婚式をあげる予定のカップルがコロナウィルスの影響で

結婚式を予定通りあげるか悩んでいるとのことでした。

参列した方に自分たちのせいでコロナにかかってしまったらと思うと怖いとのこと。

大手のブライダル会社では今年の9月までだったら、延滞料金が無料で

挙式日をずらすことができるという救済措置があることも報道されていました。

先日、私達の衣装合わせがありましたが、担当の方に話を聞いたところ、

コロナによる様々な問い合わせがかなり多いとのことでした。

 

私達の結婚式は親族だけですし、親族も結婚式場から近場に住んでいて、

電車は使用せずに、車で来ると思いますので、

今のところ予定通りあげようと思っています。

マスクもちょこちょこ薬局に行ってますが相変わらず品切れですし。。。

それ以外の品物も、うその情報が拡散してしまった原因なのか、

少し品薄なように感じられます。

 

みんなの生活が元通りになるように一日でも早くコロナウィルスが

終息することを願っております。。。

みなさんは病院の診察などはどうされていますか?

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です