緊急搬送再び・・・

みなさん、こんにちは。

雨が嫌いな旦那です。

 

ピスタチオ味のピノが新発売となり、さっそく3つ買ってみましたが

3つじゃ全然足りないかもと心配になっている今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

埼玉県川越市にオシャレなイタリアンを見つけ、

美味しい料理を鬼嫁とシェアし、ウキウキ気分で帰宅している最中、

父の入居している施設から電話が・・・

 

 お父様が再度癲癇(てんかん)の症状が出て、往診医から

 緊急搬送の指示が出ましたので、ご連絡いたしました!

 病院が分かり次第、またご連絡いたします!

 

前回は意識が無い状態でしたので、

 「意識はあるのでしょうか?

と尋ねたところ

 「あっ!はい!ご飯を食べたがっていました・・・

と・・・

もう不謹慎ですが、施設の人も私も苦笑いですよ。

痙攣起こしてるのにご飯って・・・

 

とりあえず、さいたま市の方に向かって帰っていると

再び電話がきて、前回と同じ病院とのことでした。

あの病院はかなり適当で嫌いなんだよなぁって思いながら向かいました。

病院について書いたブログ → こちら

 

面会は出来ませんでしたが、医師の話では発熱と痙攣の症状が出ていると。

尿が体内に溜まって、炎症を起こしており、これが発熱の原因と推測。

痙攣は前回同様、過去の脳梗塞が原因と推測。

1、2週間の入院が必要とのことでした。

 

入院手続きを済ませて帰宅。

美味しいものを食べたのに、一気に疲れました。

 

優しくて良い父親なら心配するのでしょうが、

私達夫婦の父親は両方ともダメな父親で、

緊急搬送されてもあまりこみ上げてくる感情もありませんでした。

※父親のことを書き出したらキリがないので書きませんが・・・

 

これが母親だったらかなり心配するんですけどね。

鬼嫁は私の気持ちが良く分かっている様子でした。

お互いの母親はガンで亡くなり、お互いの父親は自分勝手ですからねぇ。

 

退院手続きは施設の方がやってくれるので、お金の手続きだけ

後日やってきます。。。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です