空腸ガンの再発

みなさん、こんにちは。
仕事が忙しくてヘトヘトになっている旦那です。

 

空腸ガンという珍しいガンの手術を受けた母親のCT検査の結果を聞きに

先日病院に行ってきました。

 「手術後は3ヶ月に1回のペースでCT検査をやっていきましょう

という事で今回が第1回目の検査だったのですが、結果はまさかの再発・・・

胆嚢、すい臓付近のリンパに腫れが見られ、恐らく再発であるとの事です。

手術後に「再発の可能性は相当高い」と言われていましたが、

こんなに早く再発するなんて・・・

 

明るい性格の母親もやはり戸惑っている様子でした。

私も頭の中が真っ白になりましたが、1番辛いのは本人ですので、

 「お医者さんの言葉を私がしっかり聞かないと!」

という気持ちで、質問を色々しました。

 

①腫れが内臓を圧迫し、また食べれなくなるという事はあるのか

②手術は必要になるのか

③抗がん剤の治療になるが、高齢の為、無理して行う必要はあるのか

④QOLを考え、抗がん剤を投与する周期を少し変えても良いのか

など・・・

 

同居している父親がしっかりしていれば母親も安心して

自分の治療に専念できるのですが、他人の忠告も聞かず、

自分の事もろくにできない父親で、母親のストレスも相当なものです・・・

不要不急の外出は控える必要がある中、宝くじを電車で買いに行ったり、

趣味が無いからと8万円もするカラオケ機を黙って買ったり・・・

 

息子の私が言うのもなんですが、もう離婚して病院の近くに引っ越して

治療に専念すれば良いんじゃない?と伝えました。

ただ、新しい場所で再スタートするという事は近所の友人などと

離れてしまう事になるので勇気がいりますけど・・・

でも母親の言う事を聞いていると何だかんだ言いながらも

どうしようもない父親の面倒を見ている自分が好きなのかなとも感じます。

 

6/8に内科の先生と今後の治療方針について話し合う予定です。

私も仕事を休んで一緒に行ってきます。今母親が1番頼りになるのは

ダメ息子の私だけなので・・・

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です