私、入院するの!?

みなさん、こんにちは。

海外旅行に行きたいと思っている鬼嫁です。

 

最近、タモキシフェンの副作用からくる全身の粉ふきや赤み、痒みに加え、

足全体にヒリヒリと痛みがまたでてきたので、皮膚科にいってきました。

もともと6月の中旬に予約が入っていましたが、あまりに辛くて急遽予約をしました。

 

いつも担当してくださっている医師の予約の空きがなく、

別の医師での診察となりました。

 

私の症状をみて、医師から『以前なら入院レベルだよ』と言われ、

まさかの入院?とびっくりしました。

ですが今は『デュピクセント』という通院で可能な注射の治療薬がでたため、

通院か一週間入院して紫外線治療を受けるか選択ができるとのことでした。

私は通院で可能な『デュピクセント』を選ぶことにしました。

 

毎日、毎日、副作用の肌荒れが辛いとは思ってはいましたが、

まさか医師に入院の選択肢を与えられるとは思いませんでした。

やはり私は我慢づよいのかもしれません。

 

入院するほど悪いんだと思ったら、家のこともやらなくていいやと、

すぐに気持ちを切り替えて夜は適当ご飯にしました♪

入院していたら、家事は本来やらなくていいですからね。

旦那さんにも入院を医師に薦められたことをアピールしまくって

色々家のことを手伝ってもらいました。

※普段から手伝ってくれてはいますが、せっかくなのでコキ使います♪

 

毎日、毎日、肌荒れで落ち込んだりこんなに辛いんだったら

タモキシフェンの服用もやめてしまおうかと思って、もやもやしていたので、

この辛い状況が改善されるかと思うと一安心です。

 

少し心配なのは注射がかなり高額(約40,000円)らしいので、

家計にどれほどのインパクトを与えるのかが不安です。

まぁ命には代えられないので、ここはやるしかないですね!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です