父親の施設の検討

みなさん、こんにちは。

少しお疲れ気味の旦那です。

 

キンモクセイの香りがしたと思ったら、

一気に寒くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

父親は現在、老人保健施設に入居していますが、この類の施設は

帰宅をする為のリハビリなどを行い、回復する事を目的としている為、

ずっと入居している事ができません。

通常は3ヶ月位しか居られないようですので、次の入居先を探し始めました。

 

と言っても、そんなに簡単に見つかるものではありません。

かと言って、何もしない訳にはいかないのが、辛いところです。

何より空腸がんを患っている母の心配事の1つでもありますので、

何とか早めに決めて、母を安心させてあげたいところです。

 

先日母のがん友達が働いている施設の見学をさせて頂きました。

私の家からも近くて、様子を見に行くことも負担にはならなそうです。

後は条件ですね。。。

 ①介護度に関わらず、最後まで施設に居る事ができる。

 ②外出は家族の許可がないと自由にできない。

 ③病院への送迎を行ってもらえる。

入居を希望する方の多くが似たような条件を希望している事でしょう。

勿論、お金は安ければ安い方が良いですが・・・

 

理事長も来てくださり、①と②は問題無さそうだったのですが、

③は微妙な感じでした。

以前のブログでも書きましたが、父は家族には甘えてしまうようで、

帰宅願望というかわがままを言いたい放題言うので、

病院への送迎は施設にお願いをしたいと考えているのですが、

介護スタッフさんもお忙しいので、実施頂けるかは場合によるようです。

 

介護タクシーを利用する場合、父がお金を管理しなければいけないのですが

これも無理な状況です。※勝手に色々物を買ってしまうクセがあります。

きっと施設を探している方ってみなさんこういう悩みや苦労が

あるんだろうなぁと感じています。

 

早く見つけて、私自身も落ち着きたいです。

母は空腸がん末期、父は複雑骨折、妻は乳がん・・・

盛り上がってきています・・・(T_T)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です