母親のお墓見学

みなさん、こんにちは。
来年、結婚式をあげようと思っている鬼嫁です。

 

母親が亡くなってから、父親の入退院が続いていたこともあり、

なかなか母親のお墓探しにいけなかったのですが、

最近少し涼しくなり、父親の入退院も落ち着いてきたので見学に行きはじめました。

この歳で親のお墓をみにいくなんて想像もしていませんでしたが。。。

 

今は後継者の心配がいらなかったり、管理の負担がかからないということで

永代供養墓や樹木葬が人気とのことです。

私も姉妹なので実家を引き継ぐ人がいないし、両親は宗教やお墓の希望も

特にないので、永代供養墓か樹木葬にしようと思っております。

 

お墓の値段もそうですが、交通の便や駐車場の有無、宗教の問題など

選ぶポイントが色々あるみたいです。

もう少しで母親が亡くなってから一周忌を迎えてしまうので

早めにお墓を決めてあげられればいいなと思っています。

やっぱりお墓参りに定期的に行ってあげた方がきっと母親も喜んでくれますよね。

お花好きだったなぁ。。。

 

先日、旦那さんのお爺さんの十三回忌の法事に参加してきましたが、

お寺さんのお話が凄く印象に残りました。

 お墓というものは亡くなった方のためにあるものですが、

 残された方のためにもある

なかなか親戚同士であまり会えなくなってしまいがちですが、

亡くなった方が集まる機会を作ってくれている・・・

たしかにその通りですよね。

旦那さんの叔母さんにあたる方は福祉関係のお仕事をされており、

間接的に父親のことで色々アドバイスをいただいていましたが、

今回やっとお会いし、ご挨拶、お礼を言うことができました。

 

初めてのことってやっぱり経験しないと分からないですよね。。。。

色々分かったことがあったので、今回法事に参加できて良かったです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です