母の一周忌

みなさん、こんにちは。
最近、食べ過ぎで胃がムカムカしている鬼嫁です。

 

母がなくなってから早いものでもう一年が過ぎようとしています。

父親も体調を崩して入退院を繰り返していたこともあり、

四十九日の法要もできず、母のお墓を探しにいくこともできなかったので、

大切な納骨もできずにいました。

 

2ヶ月まえくらいにちょうどいいお墓がみつかり、

先日やっと納骨と一周忌の法要をやることができました。

 

母が無宗教でしたので、知り合いの住職さんもおらず、

法要をどこにお願いしようか悩んでいたのですが、

たまたま旦那さんのお婆さんの法事があり、参加した所、

その時の住職さんが穏やかな方でしたので、その方にお願いすることにしました。

 

法要を自分で仕切るのが初めてでしたので、

住職さんにお渡しするお布施をの準備をネットで検索したり、

霊園の方に持参する物の確認を事前にしたりと、大変でした。

当日、住職さんにお焼香の回数から位牌のことなど、

わからないことは恥ずかしがらずに、とにかく聞きまくりました。

(※ちなみにお焼香は宗教によって回数が違うらしく、今回は一回でした。)

 

当日は天気にも恵まれ、無事に納骨と法要をすませることができました。

これで一安心です。母も安心して天国でゆっくりしてると思います。

 

最近はインターネットで検索すれば大抵の事は調べる事ができますね。

今回もすごく助かりました。

 

一方で、情報が多過ぎて調べきれない事や、実は情報が正しくない事もあります。

分からない事は分からないと伝え、教えてもらう事も大事だと感じました。

間違った情報で自分自身が恥をかいてしまったり、

その自分を見て回りもそれが正しいと思ってしまったりしたら大変ですものね。

 

30年以上生きてきましたが、まだまだ知らない事が多いです(笑)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です