最近のイライラ

みなさん、こんにちは。

旦那さんがカレーを作っている間、のんびりブログを書いている鬼嫁です。

 

今回は、最近手続きの対応の仕方でイライラしたことを書きます。

イライラしたこと、それは市役所の対応です!

今は義父・義母が大変なので両親の手続きは旦那さんと私で

やるようにしています。 

 

先日、両親に変わって住んでいる市役所に電話したのですが、

電話にでた担当者(おそらく若い女性)が人の話を全然聞かない!

高度療養費手続きのハガキが届いたので、忘れないように早めに電話し、

義父が施設にいるので予め代わりに家族がお聞きしたいのですがと伝えたのに、

 『お義父様が退院されてから、請求されても大丈夫ですよ

 『請求期限は2年位ありますのであとでまとめてやることも可能です

とかこちらが望んでいない提案を5個くらいしてくるんですよ(怒)

もう聞いているこっちもイライラしてきて説明の途中で

 『ストップ!!

といってやりました。それからこちらの要望を伝えましたが、

確認のため内容を復唱しますが、まぁ~聞いてない。。。

食いぎみで答えてくるんですよ。

よっぽど『人の話聞いたほうがいいですよ』と言ってやりたかったです。

 

しかし乳がんを患ってから、私はこういう人と長く関わっても

ストレスを溜めるほうが自分の身体に毒なので良くないと思い、

用件が済めばなるべく避けるようにしてます。

※乳がん前はこういう時に闘って体力を使い、ストレスを溜めていました(笑)

 

分からない人に何をいっても聞く耳もたないですから、

距離をおくのが一番だと思ってます。

私も仕事のときは人の話を聞くようにして、

食いぎみで答えるのは人に不快感を与えるので気をつけようと思いました。

人からまだまだ学ぶことがありますね(笑)

勉強させていただきました♪

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です