旦那さんの在宅勤務

みなさん、こんにちは。

おうち時間をどう楽しもうかを考えている鬼嫁です。

 

二回目の緊急事態宣言により、旦那さんが週2、3回

在宅勤務をするようになりました。

 

我が家にはキッチンの近くに作り付けの机のようなものがあり、

そこにパソコンを置いています。

旦那さんはそこに椅子をおき、仕事をしています。

そこはリビングに直結していまして、仕事がお休みの時は

私は大抵リビングにいます。

 

いつもは家事や筋トレやテレビをみたり、自由にしていますが

旦那さんがリモート会議の時や会社から電話がかかってきたときなどは、

テレビを消したりカメラにうつりこまないように存在を消さなくてはいけない為、

少々居心地が悪いです(笑)

※私は話声も大きくテレビをみる音も大きいと旦那さんからよく言われます。

 欲を言えば別部屋で仕事をしてほしいです(笑)

 そこは日当たりが悪くてかなり寒いですが・・・

 

でも旦那さんがどういった内容の仕事をしているかや、

職場の方との接し方など普段みることのできない勤務中の姿を

みることができて新鮮です。

今年のサラリーマン川柳の優秀作品に『テレワーク いつもと違う 父を知る

というのもあったようでホントにこんな感じですね。

あと私は上から目線な人が苦手なので、旦那さんが職場の方に

親切に接しているのを見て一安心しました(笑)

旦那さんが会議中の時に、私はその時間をねらって買い物にいったり、

カフェによって(ソーシャルディスタンスを保って)本を読んだり

考え事をしたりして時間を潰しています。

旦那さんもずっと一緒だと集中できないかもしれませんしね。

 

みなさんはお子さんや旦那さんがリモート授業やリモートワークの時は

どんな過ごし方をされていますか?

何かいい方法があったら教えてください。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です