料理に目覚めた鬼嫁

みなさん、こんにちは。

冬が嫌いな旦那です。

 

まだ12月で、これからどんどん寒くなるのかぁと思うと

あったかい料理が恋しくなってきますね。

 

今日は料理に目覚めた鬼嫁についてこっそり書こうと思います。

※こっそり書いても後でバレるんですけどね(笑)

 

私は基本的にあまり好き嫌いせずに食べる方だと思います。

食べられない物でぱっと思いつくものと言えばパクチーくらいでしょうか。

ですので、どんな料理が出てきても食べれます♪

食のオールラウンダーですね(笑)

 

ここ最近、鬼嫁が料理に目覚めたようで、You tubeやクックパッドから

料理を検索して、自分が興味のある料理を見つけると色々作ってくれます。

そして・・・とても美味しいのです(笑)。

結婚する前(お見合いの頃)は、堂々と私に

 「私は料理ができません!

と言っていたので、ものすごい進歩ですね。

 

私が作れる料理は「カレー」のみですので、調べて作るなど、

そんな面倒くさいことは無理です(笑)。

※カレーは料理ではないという方もいるかもしれませんが(笑)

 

仕事は出来るだけ早く終わらせて、早く帰宅するようにしています。

給料は決して高いわけではないのですが、早く帰って、夫婦揃って

いただきます!」「ごちそうさまでした!」をしたいと思っています。

 

ただ、チョット困ることもあります。旦那さんあるあるかもしれませんが(笑)

・今日の晩ご飯は○○です!と言われ、楽しみに帰ると別の料理が出てくる

 昼も□□だったんだよなぁ、△△のお腹になってるんだよなぁみたいな。

 

・どの料理が美味しかったと聞かれる

 どれも美味しいんだけど、名前の無い料理を毎日出すので答えられない。

 たまごと大根おろしの・・・、挽肉と山芋の・・・など材料しか答えられない。

 

みなさんにはお勧めできる料理や、試して欲しい料理は何かあったりしますか?

良かったら教えてくださいね!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

「料理に目覚めた鬼嫁」への2件のフィードバック

  1. 私も最近料理にハマってるよ

    炊飯器クッキングだが!

    焼き芋、おでん、牛すじ煮込みに煮込みペンネなど

    ご飯以外のものを作ってる^_^

    1. いいですね!
      炊飯器は今やご飯を炊くだけではない万能料理アイテムですもんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です