抗がん剤治療~2回目の二日後~

みなさん、こんにちは。

買っていませんが宝くじがあたってほしい鬼嫁です。

 

1回目の抗がん剤投与が終わり、3週間後に血液検査をしたところ、

白血球の数値が異常にさがっていることがわかり、

2回目投与日の2日後にジーラスタ(白血球の数値をあげる薬)を

投与しに病院に向かいました。都内の病院なので1時間くらいかかります。

投与日の2日後なので吐き気もあり、向かう途中で下痢になってしまって

駅のトイレからでらなかったり、でたところで座りこんでしまったり。。。

お財布の入ったバッグを駅の多目的トイレの中に置いてあることも忘れて

でてきてしまい、次の方が入ってしまいました。

旦那さんが私の様子を見ながらもトイレに目をやり、でてくる人に盗まれていないか

あたふたしていましたが、正直自分のことで精いっぱいでした。。。

あまりの気分の悪さに病院にたどりつけるかとても不安でしたが、

なんとか病院につき予定通りジーラスタを投与しました。

 

着いた時は顔色が悪かったようで、看護婦さんが優しく対処して下さいました。

帰りも電車に乗るのが辛いので、途中までタクシーで帰ったりして

なんとか無事に家につきました。

抗がん剤治療期間であの時が一番辛かったのではないかと思います。

本当にあの時は頑張りました。

 

読んでいただきありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です