抗がん剤治療決断後~薬の説明~

みなさん、こんにちは。

暑さのせいなのか、副作用のせいなのか、肌荒れがすごい鬼嫁です(泣)

 

先生との話し合いにより、下記の抗がん剤治療をすることに決まりました。


AC療法(アドリアシン+エンドキサン)・・・3週間に1回クールで4回投与
タキソール(パクリタキセル)・・・・1週間に1回クールで12回投与

そして副作用の説明も受けました。

 ☆100%レベルで起こるもの(・脱毛 ・だるさ ・白血球の減少)
 ☆多いもの(・食欲低下 ・味覚低下 ・吐き気 ・手足の末端のしびれ)
 ☆稀に起こる重いもの(・感染症 ・アレルギー ・間質性肺炎 ・心不全)

副作用の説明を聞いて本当に不安になりました。

でも他の乳がん患者のみなさんもこの治療を受けているのだから

「多分、大丈夫!」

自分に言い聞かせ・・・・

「もしかしたら私は脱毛しないかも!!」

なんておめでたい期待もしておりました。

 

そしてAC療法(アドリアシン+エンドキサン)は吐き気がでたり、

便秘になる可能性があるとのことなので、下記の内服薬を処方されました。

 ◆吐き気止め(・イメンド ・デカドロン ・ロラゼパム)
 ◆胃薬(ルフレン)
 ◆下剤(ピコルスファートナトリウム)
 ◆細菌を殺し感染を治療・予防する薬(アベロックス)

 

私自身が体験した副作用の詳細についてはまた書かせていただきますね。

同じ悩みを持った方の少しでもお役に立てればと思います。

読んでいただきありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です