手術後の様子 パート2

こんにちは。

暑さが苦手な鬼嫁です。

 

手術をしてから、1週間くらいで無事に退院できました。

退院してからは実家でお世話になり、無理をしないように心がけました。

左胸を温存で手術しましたが、入院中から自分の胸をみるのが怖くて。。。。

あざのような、あるいは内出血をしているような感じで青ざめていたので

お風呂に入り術後の自分の胸をみるのがつらかったです。

左腕も違和感があり上手くあげられず、洋服も前開きのものしか着られなくなり、

これからはオシャレもできないかもしれないと悩みました。

胸に締め付けがよくないということで、今まで持っていたブラを処分し

しばらくは病院で用意されていた下着をきて、落ち着いてきたころに

ブラトップを着ていました。

 

入院中に看護婦さんからは腕を回したり、動かさないと四十肩のようになり

腕が上がらなくなると言われたので、ネットで「乳がん手術後のリハビリ体操」

というのをみつけて毎日少しずつ体操をくりかえしました。

1年たった今では普通に腕もあがるし、着たい洋服も着られるので嬉しいです。

胸の青ざめた感じもなくなりましたが、肌荒れが続いているのでつらいです(泣)

 

読んでいただきありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です