手術後の様子 パート1

 

みなさん、こんにちは。

イッテQが大好きな鬼嫁です。

 

手術が終わり、看護婦さんから「日高さん!日高さん!」と呼びかけられ

目が覚めました。少ししてから、強烈な吐き気に襲われました。(泣)

集中治療室に運ばれ看護婦さんに吐き気を訴えると、吐き気止めを

点滴してもらえましたが、そのあともダルさが続き、寝たり起きたりを

繰り返していました。

指先に脈をはかる装置をつけられ、足にはエコノミー症候群を防ぐために

ポンプのようなものをつけられ、身体はダルいし上手く動けないので

本当に苦しい時間でした。

夕方くらいに手術が終わり、翌日の朝には看護婦さんに着替えを手伝ってもらい、

一般病棟に移りました。朝にはお腹もグーとなり、こんな時でもお腹はすくんだ

と思いました(笑)

術後、手術した方の腕に違和感があり、動かすのが怖かったです。

入院中はテレビをみたり、本を読んだりして時間を潰しました。

じっとしているのが苦手な性格なので、入院中は暇で、1日でも早く

「退院したい」と思っていました。

看護婦さんに話を聞いてもらったり、介護士さんに髪を洗ってもらったり、

病院の方はみなさん本当に優しくて嬉しかったです。感謝感謝です。

退院してからの様子についてはまた書かせて頂きます。

 

読んでいただきありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です