急遽の検査にドキドキ・・・

みなさん、こんにちは。
暑さが苦手な鬼嫁です。

昨日は3ヶ月に一度の通院の日でした。

最近の状況を医師に話し、『タモキシフェン』の処方だけかな〜

と思っていたのですが、

『前の検査から3ヶ月たったので、今日はエコーの検査をやりましょうか?

と言われ、急遽、エコーの検査をやることになりました。。。

急な事でドキドキでした。

先生がワキの下のあたりで機械をグリグリしたのち、

『ワキの下のリンパが腫れています。
 アトピーで腫れることもあるのですが、念のため組織検査をしましょう

と言われ、ドキドキがさらに増すとともに、ガーンと落ち込みました。。。。

針を胸にさし、組織をとってもらいました。

針の太さは採血の時と同じくらいで、それほど痛くはありませんでした。

『針を刺した感じ、腫れは硬くなかったのでおそらく
 アトピーによるものだと思います。大丈夫だと思いますよ!』

と最後に医師から言われましたが、内心はかなり不安でした。

一週間後にわかるそうですが、何もないといいのですけどね。。。

検査結果を待ってる時ってホントにモヤモヤしますよね。

 

一年ほど前から服用している『タモキシフェン』の副作用なのか、

肌荒れがすごくて、毎日保湿してもあまりよくなりません。

めんどくさがりやの私としては、毎日、保湿クリームや薬を塗ったりするのも

だんだんイヤになってきました。

かといって『タモキシフェン』の服用もやめるわけにいかないし、

やめる勇気もないのでうまく付き合うしかないのでしょうか。

女性ホルモンのチカラってホントにすごいですよね。

現在通っている、地元の皮膚科ではあまりよくならないので

通院でかよっている聖路加国際病院の皮膚科を予約してみようと思います。

少しでもよくなればいいなぁ〜って思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です