年末事件

こんにちは。

弱いくせにお酒が好きな夫です。

 

もうすぐ12月!今年もあと僅かですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

20代の頃は日本航空のログイン画面のプログラミング業務をしており、

色んなプロジェクトチームに関わっていたこともあって、

卓上カレンダーには週3くらいで忘年会が入っていました・・・

今思うと「若かったなぁ・・・」なんて思います(笑)。

 

今は別の会社に転職し、忘年会もかなり減りましたが、

久々に会う友人との年何回かの飲み会を大切にしています。

 

昨年は新婚初の年末でしたが、独りで過ごしました(笑)

妻はというと喧嘩をして実家に帰りました。

 

妻は最近は飲み会の必要性をある程度理解してくれていますが、

以前は自分が全くお酒を飲めないことに加え、ガンの治療中ということもあり

心に余裕がなかったようで、全く理解してもらえませんでした。

 「なんで私が大変なときに飲み会に行ってるんだ?
 「自分ばっかり楽しく過ごして!
 「誘う方も誘う方だ!

と私の友人のことまで悪く言い出したので我慢出来ずに私も怒りました。

これが実家に帰った原因です。

 

年が明けて、落ち着いた時に私は妻に納得してもらえるように話しました。

 お前が入院する時に保険証、高額療養費の認定証を発行してもらう為に、
 人事課の友人にお願いしたら、誰よりも優先して対応してくれて、
 お昼休み抜きで発行手続きをしに走ってくれたんだよ。
 不要な飲み会は極力断ってるけど、他部署との交流も時には必要なんだよ。

妻も反省し、納得してくれました。

がんの治療中の妻に論理的に説明してもチョット可哀想かなとも思いましたが、

やはりここはきちんと伝える必要があったかなと思います。

 

今年は治療も終わったので、実家には帰らず、一緒にいてくれるようです。

私もハメを外さず、友人との時間、会社の人との時間、妻との時間を

大切に年末を過ごそうと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です