夜勤者の健康診断

みなさん、こんにちは。

相変わらず寒くて、雪だるまになってしまいそうな旦那です。

 

再びコロナウィルスによる緊急事態宣言が出されましたが

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

介護スタッフや病院勤務の方は危険と隣り合わせの中、

一生懸命働いています。飲み会やスタッフ同士の食事も制限され、

体温の計測、マスクや手袋の着用、ご家族への面会説明など、

感謝しかありません。

 

私も介護会社の本社に勤めていますが、全力でサポートできるように

頑張っています。

 

さて、介護や看護に関わらず、夜勤業務をする方には定期健康診断に加え、

夜勤者の健康診断も実施しなければいけない事はご存知でしょうか。

一定期間に一定回数以上夜勤をする方には実施するよう法律で定められています。

 

ここ最近多い問い合わせが

 「緊急事態宣言が出ましたが、健康診断は実施するのですか?

という内容です。

 

以前、厚生労働省から健康診断を延期しても良いという通達が出ました。

※中止して良いというものではなく、あくまで延期です。

 

回答は非常に悩ましいものですね。

解除されるまで延期して良いです!」と回答したいところですが、

命を脅かすものはコロナウィルスだけではありません。

ガンなどの重大な病気の発見が健康診断の実施を延期する事で、

遅れてしまうかもしれません。

場合によっては、即治療という判断がなされる事もあります。

 

緊急事態宣言もいつまで続くのか、誰にも分かりませんので、

期限を決めずに迂闊に延期する事は望ましくありません。

お問い合わせに対しては上記の内容を丁寧に説明し、

2月上旬までには遅くとも受診するようお伝えしていますが、

なかなか受け入れてもらえない事もあります。

 「本社は現場のことを何も考えていない!

と思われてしまうことも多々あります(苦笑)

 

早く穏やかな日常に戻って欲しいものですね。

私も含め、1人1人が自分自身の健康に気をつけて

1日でも早く穏やかな日を取り戻しましょう♪

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です