四十九日の法要と納骨終了♪

みなさん、こんにちは。

2021年が始まり、今年は落ち着いた1年にしたいと思っている旦那です。

 

11月4日に母が亡くなり、四十九日の法要と納骨が無事終わりました。

父が喪主になるのですが、体調不良により欠席となりました。

母とのお別れの場なので、本人も参加したかったと思いますが、

父の体調が万全ではなく、私と兄で外出中の面倒を見るのが

厳しい状況であったためです。

母に依存し、やりたい放題だったので、母も会いたかったかどうか。。。

 

先日、無事父の施設入居も終わりましたが、久々に会ったにも関わらず

相変わらず自分の事しか考えておらず、正直もう二度と会いたくないと

思う程でした。

 

毎回恒例「スマートホンが欲しい!」とわーわー騒ぎました。

以前携帯電話を持っていた時は、見境なしに昼夜を問わず、

私が仕事中でも、母が入院中でも関係なしにバンバン電話をしてきました。

内容は「ラジオが欲しい!」とか「宝くじの結果を知りたい!」とか

自分の欲求を満たす事のみ。。。

我々の生活に支障をきたすレベルだった為、無理矢理解約しました。

 

再三に渡り、私や兄、亡くなった母から「携帯電話やスマートホンはダメ!」

と言われていたのに。「認知症なのかな?」と思っています。

今回も「買って終わりじゃないでしょ?月々のお金はどうする?」

と言って聞かせていても、「真面目に聞いてくれよ!」と怒り始める始末。

 

わがままを言わないこと!!

これが母から父への最後の言葉でした。

亡くなった母も呆れていると思います。

 

県外で勤めている兄も母が亡くなってからは

 「埼玉県に戻る理由がない」

と言っていましたので、もう施設の方に託します。。。

私も、こんな父親は放っておいて、妻と2人で楽しく自分達の人生を

歩んでいこうと思います。

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です