副作用の肌荒れ問題

みなさん、こんにちは。
鰻が苦手な鬼嫁です。

 

去年の2月から『タモキシフェン』を飲み始め、

4月からほぼ全身の乾燥がすごくなり、地元の皮膚科に通って、

モデル並みに毎日保湿クリームをぬっても良くならない状態です。

自分の肌をみて、テンションが下がる毎日。。。

これは別の病院でみてもらおうと思い、検査で通っている

「聖路加国際病院」の皮膚科でみてもらうことにしました。

 

皮膚科の医師からは

『タモキシフェンを飲み始めてからこの肌荒れがでてるということは、

 アレルギー反応がでて発疹になり、アトピー性皮膚炎の症状がでています。

 乳腺外科の医師に代替えの薬はあるのか聞いてみてください。

 治療を継続しなくていけなくて代替えの薬がなければ

 このアレルギー反応を弱める薬をだして様子をみていきます』

と言われました。

 

医師にも肌の状態を見せた時に

 『これは痒いですよねー』

と言われ、私は

 『そうなんです!もう痒くて辛いです。』

と医師に辛さをぶちまけました。

医師に相談しているだけで、心が少し軽くなりました。

 

とりあえずアレルギーを抑える薬2種類と

ステロイドの塗り薬を処方して頂きました。

その後、乳腺外科の診察があったので、医師に代替えの薬があるのか、

『タモキシフェン』を服用を続けなければいけないのかを確認しました。

 

結果、
 ・タモキシフェンは5年間服用したほうがいい。

 ・タモキシフェンの薬にも『先発医薬品』と

  『後発医薬品(ジェネリック医薬品)』があり効果は一緒だけれど

  『後発医薬品』を飲んでアレルギー症状が落ち着く場合もある。

との事でした。

 

更に、私はまだ抗がん剤治療から生理がきていないので、

血液検査をして、ホルモンの数値が少なければ閉経している方が

服用している薬でもいいかもしれません。

 

と医師から説明をうけ、来週また血液検査をすることになりました。

もうこの肌荒れがよくなれば少しでも早く薬を替えたいです。

今後も医師に相談しながら、肌の様子をみていきたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です