人間ドックについて

こんにちは。

少し夏バテ気味の夫です。

 

みなさんは「人間ドック」は受けていますか?

私は30歳を過ぎてから数年毎に人間ドックを受けるようにしています。

妻が乳がんになり、私まで倒れるわけにはいかないので、

なおさら健康には気を遣うようになりました。

 

現在身長178cmに対し、体重は55kgですが、2年間で13キロ減ってまして、

運動もしていなければ、食生活を改めたわけでもありません。

さすがに「やばい病気かも」と心配になり、久々に人間ドックを受けてきました。

 

初見では先生から「異常なさそうですねー」なんて言わました。

後日結果が届き、ルンルン気分で開封してみたところ、脳と胃が精密検査に・・・

あー、やっぱりバカなのは脳に異常があるからか・・・

と思い、後日CTと胃カメラを追加で受けましたが、両方とも初めてで緊張しました。

 

CTは写りをよくするために造影剤を腕から投与したのですが

注射を担当してくれた看護師さんが非常に親切な方で

この針太いのでかなり痛いですよ

と教えてくれました。

テンションが更に下がりました。(しかも本当に結構痛かったのです)

こういう時というのは案外男性より女性の方がシャキッとしているように思います。

針を抜く時も

しっかり3分押さえておいて下さいねー。血がドバーって出ますよー

と教えてくれました(泣)

 

胃カメラは、麻酔も美味しくないし、

オエ、オエ

となり、かなり苦しかったです。

止まらない涙とよだれでタオルがビチャビチャになりました。

 

余談ですが、「胃カメラ終了後のお昼ご飯は2時間後位に軽食程度にして下さい

と言われましたので、飲み物を飲みに「CoCo壱番屋」に行ってきました♪

 

精密検査の結果、脳、胃ともに異常なしで、激やせの原因は分かりませんでしたが、

まずはホッとしています。

これからも定期的に受けようと思います。

みなさんもお身体を大切にしてくださいね。

 

読んでいただきありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です