乳がん検診

みなさん、こんにちは。
鬼嫁です。

今日は私が乳がん検診を受けたきっかけについてお話しします。
最初にうけたのは、2015年です。
母親も乳がんで、私も30代に突入したので念のためと思い・・・・

結果は「特に異常なし」でした。

次に検診を受けたのが2017年。
結婚が決まり、仕事も辞め、時間があったので、念のために・・・・
結果は「おそらく大丈夫だとは思うけど怪しい影がある。
万が一のこともあるので、ほかの病院で詳しく検査したほうがいい」
と先生に言われました。

それから別の病院で検査して乳がんが発覚!!!!!!!!

病気を告知されたときはまさか自分がなるとは・・・・
本当に頭が真っ白になりました。これからの生活はどうなるのか、
自分はどのくらい生きることができるのか色々考えました。
発覚したのはショックでしたが、検診の重要さを知りました。
決して他人ごとではなく、皆さまも検診に行かれた方がいいと思います。

読んで頂きまして、ありがとうございました。
他のブログを参考にしたい方は下のボタンをクリックしてください。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です