ライオンキング(劇団四季)

みなさんこんにちは。

夏なのに食欲が全く落ちないのが悩みの旦那です。

 

先日、劇団四季のライオンキングを観に行ってきました。

ライオンキングは最近話題ですよね!

今映画で「超実写版」ということでCGにも関わらず実写よりもリアルとか・・・

 

これだけ話題になっているにも関わらず、私はライオンキングについて全く知らず、

唯一知っているのが○西ライオンの「心配ないさ~~~!」という(笑)

 

そんな中、今回初めて、劇団四季のライオンキングを観に、東京の大井町駅にある

劇場まで鬼嫁と行ってきました!

 

あまりお伝えするとネタバレになってしまうので、詳細はお伝えできませんが、

色々な動物が出てきて、内容も分かり易く、思わず引き込まれました。

舞台がそれほど広くないのによくあれだけ沢山の人が行き来したり、

大きなセットが設置できるなぁと思いました。

値段はS1席で1人あたり11,800円でした。

 

大人でも子供でも楽しめる素晴らしい内容でした!

私も鬼嫁もいつか行きたいなぁと思っていて、鬼嫁は

夢が1つ叶って本当に嬉しい!

と大喜びしていました。

※売店が小さくて並ぶのでお土産を買う方は注意してくださいね。

 

終わった時間が遅かったので、近くにある「俺の焼き鳥」というお店で

晩御飯を食べる事にしました。

2人とも初めてだったのですが、店内は全席禁煙(お店の外に喫煙席有)で、

どのお料理も美味しくてついつい食べ過ぎちゃいました(笑)

A5ランクの松坂牛の串焼きがあって、1本300円以上でしたが、

美味しそうでしたので、1本だけ注文して2人で食べました。

少しレアに仕上げているからでしょうか、柔らかくてと~っても美味しかったです!

ただ、これを注文すると鐘を鳴らしてくれて、「頂点を極めた者」みたいな旗を

席に置かれて、隣の人からチョット笑われて恥ずかしかったです(笑)

 

劇団四季、俺の焼き鳥とダブルで楽しむことが出来て、充実した1日になりました。

みなさんも機会があったら是非行ってみてくださいね!

 

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

「ライオンキング(劇団四季)」への2件のフィードバック

  1. ライオンキングいいよね!

    見に行って初めて良さがわかった。

    ジャングル大帝との違いが分からないけど、いいものはいい!!

    1. コメントありがとうございます。
      ジャングル大帝レオは白いライオンで、ライオンキングは金色という違いですかね(笑)
      名作でしたけど、大分前の事で内容忘れてしまってますが、似てるという噂ですよね(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です