バーチャル旅行♪

みなさん、こんにちは。

鬼嫁と異なり、全く食欲が落ちない旦那です。

 

知らないおばちゃんが「雨降ってきたね!」と言うので

そうですね!」と答えたものの、実は電話しているだけで

チョット恥ずかしい思いをした今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

母は昨年11月に空腸ガンという珍しい腸のガンで他界し、

残された父は、私の家から車で15分程度の施設に入居しています。

母に依存していて、自分のことが全くできない人なので、

施設に入って本当に安心しています。

 

私も同じ介護業界の人間なので、現場で働く人達には感謝しています。

薬が変わったり、量が変わったりすると都度看護師さんから電話が来ます。

 そんなことで電話して頂かなくても良いのになぁ・・・

なんて思うのですが、私のように「よろしくやっておいて!」という家族もいれば、

変更があった都度連絡を欲しいという家族もいるので、施設も大変ですよね。

 

父は過去にも大腸ガンや脳梗塞の経験もあり、昨年も救急車で運ばれました。

施設に入居中だった為、すぐに対応いただけましたが、

これが一人暮らしだったら恐らくそのまま亡くなっていたことでしょう。

一人暮らしはリスクがありますね・・・

 

さて、そんな施設でも工夫して色々なイベントが開催されます。

コロナに感染しないよう外出ではなく、「バーチャル旅行」です。

大きなスクリーンに旅行先の映像を流して、行った気分を味わいながら

たいやきを食べるという企画です。

 

1,650円と少しお値段がする企画ですが、気分転換にもなりますし、

あんこが好きなので、たまには良いかということで申し込みました。

※私のお金じゃなくて父のお金から出しますし(笑)

 

お金も沢山あるわけではなく、全てのイベントに参加することは

できませんので、期間やお金を考えながら申し込もうと思います♪

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です