デュピクセント注射を打ちました。

みなさん、こんにちは。

なんだか最近モヤモヤしている鬼嫁です。

 

タモキシフェンの服用で全身の肌荒れがすごいため、

皮膚科の医師に薦められデュピクセントを打つことになりました。

 

血液検査をして、免疫にたえられるようだったので注射を打つことに。

看護師さんからの説明で、薬を冷蔵から常温に戻すので45分間待ってから

開始しました!

(※何だかコロナワクチンみたい)

太ももかお腹か腕に皮下注射をします。

 

初回は二本注射をするので、左右のお腹に一回ずつ。

ペンタイプのような注射で、普通の注射針と違い、打たれた圧が強かったです。

打った瞬間だけ痛くて、10秒くらいで終わりました。

 

そのあとアナフィラキシーなどの症状がでないか待合室で30分待機して、

特に異常がなかったので帰りました。

 

気になるお会計が二本の注射で4万円程でした。

結構お高いですよね。

でも乳ガンの治療もしていかなくちゃいないし、

肌も治してモチベーションをあげたいのでこのお金は必要経費ですね。

 

もうあちこち乾燥で地味に痛いので、早くよくなってほしいです。

今後も二~三週間に一回定期的に注射を打っていく予定です。

タモキシフェンを服用している間はデュピクセントを注射しないと

肌がもたなさそうです。(T-T)

 

朝、病院へ向かう際、高齢の方が多く集まってるなと思い、

恐る恐る覗いてみると、テレビで見たことがある看板が。

 

 

テレビではワクチン接種会場をよくみるけど、

実際に集まってる人と看板をみるのが初めてだったので

これが噂の会場か~とみちゃいました。

 

私は打つのかなぁ・・・これ以上注射を打つのは嫌だなぁ・・・

健康を維持していくにも色々大変だなぁって思います。

早く健康な生活に戻りたいと思います。

みなさんはワクチンを打てる時期は決まりましたか?

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です