タモキシフェン再開に悩む②

みなさん、こんにちは。

いっきに寒くなって、冷えが気になる鬼嫁です。

 

あと数日で乳がんの定期検診があるので、

タモキシフェンを再開するか医師と相談することになります。

今のところは、タモキシフェンをやめる勇気もないので

あと1年は頑張って続けてみようかと思います。

 

薬局の薬剤師さんに肌荒れの件を説明し、解決策を一緒に考えて頂きました。

今日は薬剤師さんと自分で考えてみた解決策を書いてみたいと思います。

ちなみに、薬剤師さんも副作用で肌荒れに悩む人はみたことがないそうです。

 

解決策① 『タモキシフェン10㎎を服用する』

通常に処方されているのは20㎎なので、半分の10㎎を飲みます。

作用は少し落ちてしまかもしれませんが、これでしばらく肌の様子をみます。

 

解決策② 『トレミフェンを服用する』

タモキシフェンと同じ抗エストロゲンの作用があり、

がん細胞の増殖を抑えます。インターネットで調べてみたところ、

閉経後に服用するかもしれませんが、服用の時期は医師に確認してみます。

 

解決策③ 『タモキシフェン20㎎を毎日ではなく週3回くらい飲む』

毎日服用すると、また前回のように肌が真っ赤に腫れあがると思います。

それを少しでも抑えるためにタモキシフェンの効果は落ちるかもしれませんが、

飲まないよりはマシだと思います。。。

 

これを医師に提案して相談してみようと思います。

どうなることやら。。。

自分の身体の事は自分が1番良く分かっていると思います。

自分1人で決めるのではなく、周囲の意見を聞きながら、

 「何が1番良い方法なのか

を考えてみます。

これからも長い乳がんの治療と前向きに向き合っていくためにも

大切な事だと思います。

 

乳がんの治療でこういう工夫してますよー

という方がいらっしゃいましたら、是非コメント頂ければと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です