ステージ4をぶっとばせ セミナー

みなさん、こんにちは。
残業が月5時間以内なのに、「疲れた、疲れた」と言っている旦那の鬼嫁です。

 

先日、精神科の保坂先生が薦めて下さった

『ステージ4をぶっとばせ』

セミナーに参加してきました。
 

 

セミナーは主に精神科の医師、聖路加国際病院の腫瘍内科の医師、

ステージ4のガンサバイバーの方3名のお話でした。

精神科の医師からは

 ・やみくもに頑張っても免疫は下がる

 ・ガンの原因をさがすより、なった意味を考える

 ・患者の家族ケアも大切
  ①家族を失ってしまうかもしれない患者的側面
  ②患者をサポートしなければいけないケア的側面
   という2つの側面を持っているので倒れやすい

との説明がありました。

 

また、聖路加国際病院の医師からの

宿命は神様が決める、運命はあなたが決める、本当の主治医はあなた自身

という言葉が印象的でした。

ガンになり、治療をしていく上で、その日の状態や気分などは自分自身にしか

わからないし、治療法も多いので医師と相談しながら患者も受け身にならず、

どうしたいかを伝えることが大切だということを学びました。

フォーラムに参加してよかったです。

 

自分の体験談をお話してくださったステージ4の3名の方は、

前向きに治療しながら充実した日々を過ごされているようですし、

すごく乳がんの生存率もあがっているということが聞けました。

続きはまた次回書かせて頂きます。

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です