お世話になった医師の訃報

みなさん、こんにちは。
美味しいケーキが食べたくなってきた鬼嫁です。

最近驚いたニュースがありました。

母の乳がんの主治医をしてくださった矢形医師が亡くなったことがわかりました。

矢形医師は聖路加国際病院で勤務されていた時に芸能人の山田邦子さんの

乳がんの手術をされて、今回の矢形医師の死は山田邦子さんのブログで知りました。

 

去年、私は母親の通院の付き添いで何度か矢形医師にお会いしました。

穏やかで丁寧に説明をしてくださるという印象で、母親が入院した時も、

矢形医師のご家庭のこととか少し世間話をしました。

その時、矢形医師が病にかかっていたかどうかはわかりませんが、

母親が亡くなってから10ヶ月後くらいの出来事でしたので本当に驚きました。

 

医師も同じ人間ではありますが、まさか病魔におかされているとは。。。

矢形医師も若くしてお亡くなりになってしまいました。

本当に残念でなりません。

 

乳がんフォーラムでも講演をされているのを見たことがあるので、

乳がん患者のために献身的に活動をしてくださったと思います。

本当に感謝です。

私はそういった方達の努力を無駄にしない為にも精一杯生きたいと思います。

今頃、天国で私の母親と会っているのかな〜って思ったりしています。

矢形医師・・・本当にありがとうございました。

心から感謝するとともに、ご冥福をお祈りいたします。

みなさんも健康には十分気を付けて頂ければと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

投稿者:

まさひろ

こんにちは。まさひろです。 "まさひろ"は私と妻の名前から1文字ずつ取ったニックネームです。 2017年に乳がんになった妻とお互い30代でお見合い結婚をしました。 明るく、美味しい物を食べる事が大好きな共通点を持っています。 意見が合わず、喧嘩もしますが、仲良く過ごしています。 闘病生活での経験や日ごろの生活を夫婦で発信していきますので、 少しでも同じ境遇の方のお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です