空腸ガンの母の心配事

みなさん、こんにちは。

秋に限らず食欲がある旦那です。

 

サンマが食べたい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、母の入居している施設に行ってきました。

コロナウィルスの影響で週2回まで面会が許されており、

連休中は色々な方が様子を見にきてくれるとの事でしたので、

回数制限もある事から私はあえて行きませんでした。

ホントに嬉しい事です。

 

さて、空腸ガンを患い、抗がん剤治療は行わない決意をした母親ですが、

痛みと内臓をガン細胞が圧迫している事もあって、なかなか思うように

食事が取れていないようです。

体重も20kgも減っており、食べる事が大好きな母をただ見守る事しか

できないのは、やはり家族として苦しいものです。

 

食事制限が無いのが救いです。

お煎餅や果物等を複数回に分けて食べているようですので、

食べれるものを少しずつ食べてもらいたいです。

 

足もむくんできてしまっているので、1回500円のマッサージを頼む方が

良いかもしれません。自分だとついついサボりがちになりますので・・・

 

そんな母ですが、心配事はやはり別の施設に入居している父の事です。

現在の施設は長くても1年間しか居る事ができず、また施設探しが必要です。

現在要介護3ですが、来年は要介護3はでない事が想定されます。

次回の介護認定までに以下の条件の施設を探す必要があります。

 ①看取りまで入居可能

 ②通院等を行ってくれる

 

数ヶ月前に入居できてホッとしたのに、また探さなければいけないとは・・・

介護業界の知人が何名かいて、「今の内に探しておくべきだ!

と言われたようです。

正直、私が探すよりも言ってくださった方に探して頂いた方が早いと思うので、

お願いしようと思います。

 

そして、この心配事が解決した時、母親の緊張の糸が切れる心配もしています。

 「父親の事が落ち着いたら、ちゃんと自分の事に専念する事!

そういう約束をする事にします。

なかなか落ち着かないですねぇ・・・

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

夫婦、お互いの父親って(笑)

みなさん、こんにちは。

前回の旦那さんのブログを読み、義父もちょー面倒くさいと思った鬼嫁です。

 

私の父も義父のように、マイペースな人だったので

旦那さんと父親の話をするときは本当によく話が合います。

話している内に、父親エピソード自慢大会みたいになります(笑)

 『父親と一緒に長時間過ごすのは無理だよね〜

などなど(笑)

学生時代に妹たちと母とバラエティ番組をみて笑ってると

仕事から帰ってきた父親が急に

 『バラエティ番組なんかみてないで、ニュースみて勉強しろっ!

なんて大きな声で言ってきたりしてましたから。

私の実家は父親が帰ってくるとリラックスできない家庭だったんです。

父親に進路の相談や世間話などは気軽にはできませんでした。

 

私はファミリーのYouTubeチャンネルを見るのが好きなのですが、

かわいい娘ちゃんが父親に突然

 『パパ、私の事好き?!

と聞いて、父親がそれに対して

 『もちろんだよ。

なんて答えている映像をみると、微笑ましいと思うと

同時にこんな関係羨ましいなぁ〜と思いました。

 

まぁ〜今思えば父親は外面が良くて、大真面目なので

仕事で、いっぱいいっぱいだったのでしょう。

しかも娘3人を育てるプレッシャーみたいなものもあったのでしょうね。

 

なので、私は会社にも自分の意見をいえて、私と気軽に世間話ができて

ちゃんと夫婦で話し合い、笑いあえる相手と結婚したいと思ったのでした。

 

旦那さんとは今の所、それができてると思います。

毎日家に帰ったとき、リラックスできないなんて絶対嫌ですし。

なにより体調にも良くないですからね。

これからは旦那さんといっぱい楽しく生きるぞー!!

みなさんの父親はどんな人でしょうか。

楽しかった話、イラッとした話など色々教えて頂けると幸いです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

あっという間の4連休!!

みなさん、こんにちは。

食欲の秋が近づき、これからいっぱい食べてしまいそうな鬼嫁です。

 

シルバーウィークは、本当は観光やら旅行に行きたかったのですが、

乳がんを経験した私にとってコロナウィルスは怖い存在なので

県をまたがず、近場で過ごすことにしました。

今回は4日間の地味な休日の過ごし方を紹介します。

 

【一日目】ニトリにいく

現在、我が家では旦那さんが一人暮らしの時に使っていた

小さいテーブルをずっと使っています。

コロナが落ち着けば友人や家族など、人を招くことが増えるかもしれない為、

大きいテーブルを探しにいきました。

2つのテーブルで迷い、結局結論が出なかった為、今回は購入せず、

家で再検討することにしました。

また次回、買いにいきたいと思います。

 

【二日目】地元のショッピングモールにいく

旦那さんが翌日カレーを作ってくれるというので食材の買いにいきました。

フードコートでマックの月見バーガーを食べました。

月見バーガーは発売されたらたいてい食べることにしています。

 

【三日目】車で30分くらいの公園にいき、ウォーキングをする

旦那さんの運動不足解消のために、大きい噴水がある公園にいきました。

噴水の周りを歩いて2.2kmを制覇しました。

その後、公園の近くのショッピングモールに行き、そこでも少し歩き、

カフェでお茶しました。やはり運動不足のようで足がガクガクに(笑)

 

【四日目】母の三回忌の申込み&お墓参りをする

母が亡くなってから、あっという間に三回忌の時期が近づいてきたので、

お墓の会館を借りに申込みの手続きに行ってきました。そしてお墓参りも。

爽やかな秋晴れでとってもよかったです。

お彼岸ということもあり、混んでいました。

 

近場でしたが、やりたいことをやって充実した4日間でした。

休日はあっという間ですね。

みなさんは、この4日間はどう過ごしましたか?

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

父親のわがまま・・・

みなさん、こんにちは。

涼しくなって快適に過ごしている旦那です。

 

施設に入居している父親を、病院に連れて行きました。

その施設は外出は家族の付き添いが必要で、

自身で介護タクシー等を使う事はできません。

 

仕事を休んで行ってきたのですが、終始わがままぶりを発揮し、

私もイライラを抑えるのに必死でした。

今日はそんな父親の事を書こうと思います。

 

①現金を持ちたい

現金を持つ事は施設ではNGです。紛失時に責任が取れない為です。

入居の際に散々説明したのですが、欲しいと。。。

「なんで必要なの?」と尋ねると、

近くのスーパーに行く事があるからとの事です。

複雑骨折してコルセットを腰に巻いている状態で?

「外出の許可は下りたの?」と尋ねると、「いや・・・」ですって。

 

②携帯電話を持ちたい

「持ってどうするの?」と尋ねると私や母と連絡を取りたいからとの事です。

早朝、夜遅くなど、自分のかけたい時に電話し、メールはしたい時に送信。

携帯電話を取り上げる前に逆戻りなんて、正直無理ですので却下しました。

 

③お昼ご飯

診察まで時間が無いので、病院の隣の食堂で食べるかコンビニで買って食べるか

聞いてみました。コンビニと答えたのでコンビニに寄った訳ですが、

お弁当、サラダ、バナナ5本、飲み物・・・

「こんなに食べれるの?」と尋ねると大丈夫との事。

しかし、結局食べきれず、施設に持ち込む事もできず、

私が自宅に持って帰りました。

食べる場所も「車の中」、「家」、「病院の待合室」など

コロコロ変わります。結局病院に行った訳ですが、

そもそも待合室なんて貸してもらえるのかな?

と思っていると、なんと病院の総合受付のロビーで食べ始めました・・・

勿論私はその場から離れました。

 

④実家に帰る許可をもらった

実家に荷物を取りに行きたいと言い出したので、何を取るのか尋ねると

モゴモゴ・・・あまりに勝手なので、母親に電話し、電話で説教して

もらった訳ですが、「お母さんから実家に寄る許可を得たから寄って!」と。

再び電話し、スピーカーにして聞いてみると、「そんな事言ってない!」

と激怒。ウソまで平気でつきます。

怒ると「怒るな~!穏やかにな!」と口癖のように言います・・・

 

他にも後3つ程あるんですが、これ全部僅か3時間の間に起きた事です。

次回の受診は11月中旬・・・二度と連れていかない!

と思いつつも、結局私以外動ける人いないから行くんだろうなぁ・・・

みなさんの父親ってどうですか?

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

タモキシフェンの再開を悩む

みなさん、こんにちは。

スペインに行きたい鬼嫁です。

 

肌荒れと髪の抜け毛・薄毛の症状がでて『タモキシフェン』の副作用が

原因ではないかと思い、今年4月から医師に相談して休薬しています。

医師はタモキシフェンでの肌荒れの副作用を見たことがなく、

本当にタモキシフェンが原因なのか疑問に思っていて、

休薬中に肌荒れが改善されれば、タモキシフェンが原因ということが

ハッキリするので、様子をみることになりました。

 

肌の調子はというと、皮膚科にも行ってステロイドの飲み薬も飲んだので

よくなっているし、肌荒れも落ち着いてると思います。

しかし、夏は温度が高く、ある程度湿度もあるので去年も改善していました。

 

問題はこれからの季節。

冬にかけて乾燥&冷えがすごくなり、今年の冬はこんな感じ。

赤みがヒドイです。

 


※今年4月頃の肌(赤みすごいです)


※今年の7月頃の肌の写真(赤みはないですが、湿疹がチラホラ)


※現在の肌(ステロイドを服用し落ち着いてます)

 

またタモキシフェンを飲んで、冬になり、前回のような

赤みのヒドイ足になるのかと思うと、飲みたくありません。

 

皮膚科の医師もこの肌荒れがタモキシフェンが原因とはハッキリいえないが

可能性はある。とかなんとかあやふやな感じで。。。

10月に乳腺外科の通院があり、そこでまたタモキシフェン治療を

再開するか医師と相談します。

ホントは服用をやめたいですが、やめる決断もできず、

かといってまた抜け毛や肌荒れになるかと思うとやめたいし。

気持ちがブレブレです。

何かいい方法はないかとがんセンターの相談窓口に電話しましたが、

肌荒れが副作用の方はいないようで、いい解決策はもらえませんでした。

どうしようかな〜

次に続く・・・

(薬剤師さんに相談した解決策の候補〜)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

ドラマ「14才の母」

みなさん、こんにちは。

夏を満喫したかったのに、コロナの影響&旦那の謎の体調不良により

県内さえもなかなか外出できずにウズウズしている鬼嫁です。

 

そんな中、私は2006年に放送された

 『14才の母

というドラマを見返しハマっていました。

近くのレンタルショップで何か無いかなと探していて発見しました。

2006年の当時も好きだったドラマでしたが、今見返してもいいドラマです。

 

女優の志田未来ちゃんが主人公で14才で妊娠し出産するストーリーです。

14才の妊娠なので、周りから反対されたり孤立してしまったりするのですが、

色んな困難に立ち向かいながらも、決心して出産にのぞみます。

命について考えさせられるお話で、家族の大切さなどが感じられます。

 

出演している俳優さんもみなさん演技派で感情移入してしまい、

涙なしではみられません。

女優の田中美佐子さんが、志田未来ちゃんのお母さん役で出演されていますが、

演技も好きだし、素敵なお母さん役で大好きです。

娘のことを応援したり時には本気で叱ったり、娘を心から大事に

思ってるんだろうな~と思うお母さん役です。

 

最近亡くなってしまった、三浦春馬君も出演していますが(当時15才くらい?)

キラキラしていて、透明感があって演技が上手で素晴らしかったです。

みんなお母さんが命がけで産んでくれた大切な命ですからね。

私も自分を大切にして生きようと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

空腸ガンの母の施設入居

みなさん、こんにちは。

微熱が落ち着いてきたと思ったら今度は原因不明の咳に

悩まされている旦那です。

 

咳が止まらないと周囲の目が気になります・・・

PCR検査は異常はなかったんですよーと言いたい今日この頃、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

空腸ガンを患い、抗がん剤治療はしないと決心した母ですが、

先日、施設へ入居しました。訪問看護、訪問介護は利用していましたが、

家族としては、夜中などの緊急時に誰か近くにいてくれる施設に入居

してもらった方が安心です。

 

中には

 「施設じゃなくて家が良い!

という方もいると思います。もしかしたらその方が多いかもしれませんが、

母は自分の状況をしっかり分かっているようで、希望通りかどうか

本心は分かりませんが、施設への入居を決心しました。

 

一緒に入居手続きに行ったのですが、持っていく荷物の多さにビックリ。

普段母に対してあまりイライラしないのですが、これにはさすがに

イライラしました。

 

衣装ケース4ケース、手荷物バッグ2つ、お茶2ケース、などなど。

予想外の多さで、全部車に詰め込めない状況でしたので、

少し実家に置いていく事にしました。

 

しかも、実は数日前にも荷物を叔母さんに運んでもらったという話です。

さらに翌日には棚が届くとかいう話です。

 

私はもう長くないから・・・」と諦めモードの割に、1ヶ月間くらい

海外旅行に行くのか?という量です。

今はあまり考えたくありませんが、

 「今後退去する事になった際、運ぶのは誰ですか?

と聞きたかったです。

 

施設自体はサービス付高齢者住宅で、まだ出来上がって間もない為か

凄くキレイですし、スタッフのみなさんの説明も分かり易かったです。

年齢が少し若いので、他の入居者さんとお話しが合うのか心配ですが、

社交的な母なので、きっとうまくやってくれると思います。

 

基本的に毎日メールや電話はしていますが、私の家から近いので、

ちょくちょく様子を見にいきたいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

美味しいお蕎麦♪

みなさん、こんにちは。

まだまだ暑いので意識して水分を取っている旦那です。

 

先日、埼玉県の秩父にある「観音茶屋」に車で行ってきました。

コロナの猛威が未だおさまっていないので、他県へ行ったり、

混雑するショッピングモール等に行くのは抵抗があります。

 

鬼嫁と近場で美味しいお蕎麦を食べたいという話になり、行く事にしました。

ナビ通りに車を走らせたのですが、ナビが古い為、

「その信号を右折です」

と案内されても、1つ手前で左折の案内がなかったから信号に着かなかったり

8月中旬頃に、通行止めになった道を2km近く走らされて、戻ってみたり

なかなかハプニングが多かったです(笑)

 

その他にも、有料道路のおつりを助手席の下に落として拾えなくなってみたり

豚さんを運んでる車の匂いをかいだ鬼嫁が、私に

おならしたでしょ?

と言いがかりをつけてきたりと、移動中だけでも色々ありましたが、

なんとか無事到着しました。

 

折角来たので、ここは節約せずに食べたいものを食べる!

という事で、2人とも値段は気にしないで、食べたいものを注文しました。

お蕎麦だけでなく、ゴーヤの天ぷら等もとっても美味しかったです。

 

写真の右側に写っているのが、「鬼ころり」という名物で、

そば粉と山芋を練って、揚げたものだそうです。

昔お婆さんが、悪い鬼に食べさせたところ、あまりの美味しさにころり!

それ以降、お婆さんの言う事を聞くようになったそうです。

 

ウチの鬼嫁に食べさせても言う事をきかないので、

鬼の種類によって効果はまちまちのようです(笑)

その他の名物であるみそポテトも食べました。

お腹パンパンになってしまい、かき氷は注文できず・・・

まぁ、次回のお楽しみって事ですね。

帰りに阿左美冷蔵の前をたまたま通ったら、人の多さにビックリ。

行かれる方はマスクの着用と暑さ対策が必須と思われます!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

お隣さん一家と水遊び♪

みなさん、こんにちは。

あっという間に9月に入りますね。

今年もあと4ヶ月かぁ〜としみじみ感じでいる鬼嫁です。

 

コロナ騒動&旦那の体調不良により「今年の夏は何もできないな〜」

と思っていたら、お隣さんから

 『明後日お庭でプールやろうと思うんだけどどう?

とお誘いが!!

お隣には3歳の息子さんがいて、最近仲良くなりました。(笑)

奥様は只今、第二子を妊娠されております。

私も夏らしいことをしていないし、息子さんと遊ぶのも楽しいので、

 『是非是非!参加させてもらいます!!

と返事をしました!

当日はお隣さんがプールを用意してくれていて、

お子さんと水をかけあったり、旦那さんに水鉄砲で水をかけたり

(※一方的に(笑))、とっても楽しかったです♪

その後、お互いの家から冷凍食品やら、すぐできるものを持ち寄って、

お昼ご飯を一緒に食べました。

 

日陰で水遊びをした後でしたが、一時間以上外にいると、

段々バテてきて最後は少しグダグダになってしまいましたが、

外でみんなでご飯を食べたり夏らしいことができて、とっても楽しかったです。

いい思い出になりました\(^o^)/

楽しい思い出が増えると嬉しいですね。

来年はみんなでお花見でもできたらいいなぁ〜と思っております。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

ここ数年、人生色々あるな〜

みなさん、こんにちは。

コロナが終息して、早く友人とも気兼ねなく、ご飯やお茶をしたい鬼嫁です。

 

3年前に乳がんが発覚し、手術してから結婚して、抗がん剤治療して、

放射線治療して、母親の乳がんの再発が分かり、その後一年位で亡くなりました。

その後、父親も入退院を繰り返し、今では高齢者施設に入所。

 

さらに、去年の年末に義理の母もガンが再発して手術をしたり

義理の父親も骨折して一人で暮らせないということで、施設に入所しました。

そんなバタバタに追い打ちをかけるようにコロナウィルス。

旦那さんも先日PCR検査を受けることになり、ハラハラドキドキしました。

 

何でここ数年でこんなに色々あるんだろう。精神的に参りますね。

ストレスを発散したくても、自由に外出もしづらい風潮ですし。

何か上手いストレス発散方法はあるのでしょうか。

みなさんは、どうやってストレス発散してますか。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。