悔いのない人生に

みなさん、こんにちは。

宝くじがあたらないかな〜なんて妄想してる鬼嫁です。

※そもそも買っていませんが(笑)

 

先日朝の報道番組をみていたら、10月は『ピンクリボン月間』

ということで乳がんの特集が放送されていました。

なんとその特集で、乳がんの割合が9人に1人になっていたのが驚きでした。

私の乳がんが発覚した3年前は、11人に1人とか言われてたのに

どんどん割合が増えてますね。ホントに驚きです。

今では誰がなってもおかしくない状況なんですね。。。

 

話は変わりますが、派遣先の会社で仲良くさせて頂いている

同僚の方がいまして、その方のチームの男性社員が突然亡くなったとのこと。

男性の年齢は56歳ぐらいだそうです。

私も何度かお見かけしたことがあって、以前お菓子も頂いたし、

声も大きくて元気で、仕事も好きそうな方でした。残念でショックです。

今月、別の支店に異動になってから間もなくの訃報でビックリしました。

人生ホントに何が起こるかわからないです。

 

母も64歳で亡くなり早いお別れとは思っていましたが、

60歳前で亡くなってしまうなんて。。。

改めて限りある命、悔いなく楽しく生きようと思いました。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

美味しい天丼屋さん発見

みなさん、こんにちは。

食欲の秋と言いますが、夏と冬の方が食欲がある鬼嫁です。

 

自宅から30分ほど車でいった所に気になる天丼屋さんが

オープンしたので、先日旦那さんといってみました〜!

 『江戸前天丼 はま田

インターネットで調べてみると全国で2店舗目のオープンのようです。

今年の9月にオープンしたようです。

日曜日の12時30くらいにいったのですが結構並んでいました。

並んでいるということはきっと美味しいんだろうと期待しながら待ちました。

30分くらい待って、やっと入ることができました。

 

店内は木を基調とした内装で、落ち着いた雰囲気です。

カウンター席の目の前で料理人さんが天ぷらを揚げていました。

2人でシェアをしながら食べようという話でまとまり、

私は天丼を注文し、旦那さんはお蕎麦を注文しました。

しかし、2人ともキレイな内装にテンションが上がり、お腹もペコペコ、

楽しみすぎたという事もあり、注文した料理の写真を撮るのを

見事に忘れました(笑)

写真は次回行った時にしっかり撮ってきますね!

 

お皿からはみ出しそうな盛り方になっており、天丼の蓋が後ろに付いていて、

これを取り皿として使うようです。

食べてみると、天ぷらの衣もサクサクで具も美味しくて、

タレのかかったご飯も絶品!大満足でした。

価格帯は1000円〜1800円+税くらいです。

 

テイクアウトもできるので、お近くに来た際は是非行ってみてくださいね。

 江戸前天丼 はま田のHP → こちら

川越方面からですと車で入り易いのですが、さいたま市方面からですと

チョット入りづらいかもしれません。

 

となりには『mango tree cafe』というお店もあります。

若者が多いイメージがあって、盛り上がっている様子だったので、

今後行ってみようと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

父親の施設の検討

みなさん、こんにちは。

少しお疲れ気味の旦那です。

 

キンモクセイの香りがしたと思ったら、

一気に寒くなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

父親は現在、老人保健施設に入居していますが、この類の施設は

帰宅をする為のリハビリなどを行い、回復する事を目的としている為、

ずっと入居している事ができません。

通常は3ヶ月位しか居られないようですので、次の入居先を探し始めました。

 

と言っても、そんなに簡単に見つかるものではありません。

かと言って、何もしない訳にはいかないのが、辛いところです。

何より空腸がんを患っている母の心配事の1つでもありますので、

何とか早めに決めて、母を安心させてあげたいところです。

 

先日母のがん友達が働いている施設の見学をさせて頂きました。

私の家からも近くて、様子を見に行くことも負担にはならなそうです。

後は条件ですね。。。

 ①介護度に関わらず、最後まで施設に居る事ができる。

 ②外出は家族の許可がないと自由にできない。

 ③病院への送迎を行ってもらえる。

入居を希望する方の多くが似たような条件を希望している事でしょう。

勿論、お金は安ければ安い方が良いですが・・・

 

理事長も来てくださり、①と②は問題無さそうだったのですが、

③は微妙な感じでした。

以前のブログでも書きましたが、父は家族には甘えてしまうようで、

帰宅願望というかわがままを言いたい放題言うので、

病院への送迎は施設にお願いをしたいと考えているのですが、

介護スタッフさんもお忙しいので、実施頂けるかは場合によるようです。

 

介護タクシーを利用する場合、父がお金を管理しなければいけないのですが

これも無理な状況です。※勝手に色々物を買ってしまうクセがあります。

きっと施設を探している方ってみなさんこういう悩みや苦労が

あるんだろうなぁと感じています。

 

早く見つけて、私自身も落ち着きたいです。

母は空腸がん末期、父は複雑骨折、妻は乳がん・・・

盛り上がってきています・・・(T_T)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

緩和ケア登録時の注意点

みなさん、こんにちは。

秋と言えばやはり食欲を思い浮かべる旦那です。

 

健康診断の結果で、要治療となってしまった今日この頃、

みなさん健康管理はしっかりされておりますでしょうか。

 

空腸ガンを患い、施設に入居している母親ですが、

現在通院している病院の「緩和ケア科」に以前登録をしました。

 

むくみが全身に広がり、歩くこともできない状態になってしまいました。

医療保険を使ったマッサージ(1回500円)も今の状態で実施するのは

危険と判断されてしまいました。

 

栄養を取ること、むくみを取ることを最優先に考え、病院に

電話をしたのですが、一切対応をしてもらえませんでした。

 

緩和ケアは病院によってそれぞれ異なるようですが、

通院先の病院では点滴などは「治療」とみなされるようです。

 「治療は行わず、痛みや苦痛をやわらげる

恐らくこれがこの病院の緩和ケアのようです。

そして内科の先生に診てもらえないかという話をしても

 「緩和ケアに移っているのでできません

との回答です・・・

 

施設の往診の先生から通院先の主治医の先生に話をして頂き、

なんとか点滴を施設でやって頂ける事になり、少し回復できましたので、

まずはホッとしました。

 

緩和ケアの説明は登録時に2回受けましたが、ここまで何も実施しないとは

思いませんでした。認識が甘かったです。同時に、

 「何もしないなら主治医の意味がないじゃないか!?

とさえ思ってきました。

毎月キツイ身体で通院をしていますが、進捗確認をして薬を調整するだけ。

緩和ケアってそういうところと言われてしまえばそれまでですが、

だったら登録しないという選択肢もあったと思います。

母もかなりキツイ様子なので、今後は別の病院を検討するようです。

※病院によって扱えない薬があるようなので、注意です。

 

緩和ケアを探していらっしゃる方はよく説明を聞いた上で

登録した方が良いかと思います。

 「こんなはずじゃなかった」

という事にならないようご注意くださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

タモキシフェン再開に悩む②

みなさん、こんにちは。

いっきに寒くなって、冷えが気になる鬼嫁です。

 

あと数日で乳がんの定期検診があるので、

タモキシフェンを再開するか医師と相談することになります。

今のところは、タモキシフェンをやめる勇気もないので

あと1年は頑張って続けてみようかと思います。

 

薬局の薬剤師さんに肌荒れの件を説明し、解決策を一緒に考えて頂きました。

今日は薬剤師さんと自分で考えてみた解決策を書いてみたいと思います。

ちなみに、薬剤師さんも副作用で肌荒れに悩む人はみたことがないそうです。

 

解決策① 『タモキシフェン10㎎を服用する』

通常に処方されているのは20㎎なので、半分の10㎎を飲みます。

作用は少し落ちてしまかもしれませんが、これでしばらく肌の様子をみます。

 

解決策② 『トレミフェンを服用する』

タモキシフェンと同じ抗エストロゲンの作用があり、

がん細胞の増殖を抑えます。インターネットで調べてみたところ、

閉経後に服用するかもしれませんが、服用の時期は医師に確認してみます。

 

解決策③ 『タモキシフェン20㎎を毎日ではなく週3回くらい飲む』

毎日服用すると、また前回のように肌が真っ赤に腫れあがると思います。

それを少しでも抑えるためにタモキシフェンの効果は落ちるかもしれませんが、

飲まないよりはマシだと思います。。。

 

これを医師に提案して相談してみようと思います。

どうなることやら。。。

自分の身体の事は自分が1番良く分かっていると思います。

自分1人で決めるのではなく、周囲の意見を聞きながら、

 「何が1番良い方法なのか

を考えてみます。

これからも長い乳がんの治療と前向きに向き合っていくためにも

大切な事だと思います。

 

乳がんの治療でこういう工夫してますよー

という方がいらっしゃいましたら、是非コメント頂ければと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

空腸ガンの母の心配事

みなさん、こんにちは。

秋に限らず食欲がある旦那です。

 

サンマが食べたい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、母の入居している施設に行ってきました。

コロナウィルスの影響で週2回まで面会が許されており、

連休中は色々な方が様子を見にきてくれるとの事でしたので、

回数制限もある事から私はあえて行きませんでした。

ホントに嬉しい事です。

 

さて、空腸ガンを患い、抗がん剤治療は行わない決意をした母親ですが、

痛みと内臓をガン細胞が圧迫している事もあって、なかなか思うように

食事が取れていないようです。

体重も20kgも減っており、食べる事が大好きな母をただ見守る事しか

できないのは、やはり家族として苦しいものです。

 

食事制限が無いのが救いです。

お煎餅や果物等を複数回に分けて食べているようですので、

食べれるものを少しずつ食べてもらいたいです。

 

足もむくんできてしまっているので、1回500円のマッサージを頼む方が

良いかもしれません。自分だとついついサボりがちになりますので・・・

 

そんな母ですが、心配事はやはり別の施設に入居している父の事です。

現在の施設は長くても1年間しか居る事ができず、また施設探しが必要です。

現在要介護3ですが、来年は要介護3はでない事が想定されます。

次回の介護認定までに以下の条件の施設を探す必要があります。

 ①看取りまで入居可能

 ②通院等を行ってくれる

 

数ヶ月前に入居できてホッとしたのに、また探さなければいけないとは・・・

介護業界の知人が何名かいて、「今の内に探しておくべきだ!

と言われたようです。

正直、私が探すよりも言ってくださった方に探して頂いた方が早いと思うので、

お願いしようと思います。

 

そして、この心配事が解決した時、母親の緊張の糸が切れる心配もしています。

 「父親の事が落ち着いたら、ちゃんと自分の事に専念する事!

そういう約束をする事にします。

なかなか落ち着かないですねぇ・・・

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

夫婦、お互いの父親って(笑)

みなさん、こんにちは。

前回の旦那さんのブログを読み、義父もちょー面倒くさいと思った鬼嫁です。

 

私の父も義父のように、マイペースな人だったので

旦那さんと父親の話をするときは本当によく話が合います。

話している内に、父親エピソード自慢大会みたいになります(笑)

 『父親と一緒に長時間過ごすのは無理だよね〜

などなど(笑)

学生時代に妹たちと母とバラエティ番組をみて笑ってると

仕事から帰ってきた父親が急に

 『バラエティ番組なんかみてないで、ニュースみて勉強しろっ!

なんて大きな声で言ってきたりしてましたから。

私の実家は父親が帰ってくるとリラックスできない家庭だったんです。

父親に進路の相談や世間話などは気軽にはできませんでした。

 

私はファミリーのYouTubeチャンネルを見るのが好きなのですが、

かわいい娘ちゃんが父親に突然

 『パパ、私の事好き?!

と聞いて、父親がそれに対して

 『もちろんだよ。

なんて答えている映像をみると、微笑ましいと思うと

同時にこんな関係羨ましいなぁ〜と思いました。

 

まぁ〜今思えば父親は外面が良くて、大真面目なので

仕事で、いっぱいいっぱいだったのでしょう。

しかも娘3人を育てるプレッシャーみたいなものもあったのでしょうね。

 

なので、私は会社にも自分の意見をいえて、私と気軽に世間話ができて

ちゃんと夫婦で話し合い、笑いあえる相手と結婚したいと思ったのでした。

 

旦那さんとは今の所、それができてると思います。

毎日家に帰ったとき、リラックスできないなんて絶対嫌ですし。

なにより体調にも良くないですからね。

これからは旦那さんといっぱい楽しく生きるぞー!!

みなさんの父親はどんな人でしょうか。

楽しかった話、イラッとした話など色々教えて頂けると幸いです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

あっという間の4連休!!

みなさん、こんにちは。

食欲の秋が近づき、これからいっぱい食べてしまいそうな鬼嫁です。

 

シルバーウィークは、本当は観光やら旅行に行きたかったのですが、

乳がんを経験した私にとってコロナウィルスは怖い存在なので

県をまたがず、近場で過ごすことにしました。

今回は4日間の地味な休日の過ごし方を紹介します。

 

【一日目】ニトリにいく

現在、我が家では旦那さんが一人暮らしの時に使っていた

小さいテーブルをずっと使っています。

コロナが落ち着けば友人や家族など、人を招くことが増えるかもしれない為、

大きいテーブルを探しにいきました。

2つのテーブルで迷い、結局結論が出なかった為、今回は購入せず、

家で再検討することにしました。

また次回、買いにいきたいと思います。

 

【二日目】地元のショッピングモールにいく

旦那さんが翌日カレーを作ってくれるというので食材の買いにいきました。

フードコートでマックの月見バーガーを食べました。

月見バーガーは発売されたらたいてい食べることにしています。

 

【三日目】車で30分くらいの公園にいき、ウォーキングをする

旦那さんの運動不足解消のために、大きい噴水がある公園にいきました。

噴水の周りを歩いて2.2kmを制覇しました。

その後、公園の近くのショッピングモールに行き、そこでも少し歩き、

カフェでお茶しました。やはり運動不足のようで足がガクガクに(笑)

 

【四日目】母の三回忌の申込み&お墓参りをする

母が亡くなってから、あっという間に三回忌の時期が近づいてきたので、

お墓の会館を借りに申込みの手続きに行ってきました。そしてお墓参りも。

爽やかな秋晴れでとってもよかったです。

お彼岸ということもあり、混んでいました。

 

近場でしたが、やりたいことをやって充実した4日間でした。

休日はあっという間ですね。

みなさんは、この4日間はどう過ごしましたか?

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

父親のわがまま・・・

みなさん、こんにちは。

涼しくなって快適に過ごしている旦那です。

 

施設に入居している父親を、病院に連れて行きました。

その施設は外出は家族の付き添いが必要で、

自身で介護タクシー等を使う事はできません。

 

仕事を休んで行ってきたのですが、終始わがままぶりを発揮し、

私もイライラを抑えるのに必死でした。

今日はそんな父親の事を書こうと思います。

 

①現金を持ちたい

現金を持つ事は施設ではNGです。紛失時に責任が取れない為です。

入居の際に散々説明したのですが、欲しいと。。。

「なんで必要なの?」と尋ねると、

近くのスーパーに行く事があるからとの事です。

複雑骨折してコルセットを腰に巻いている状態で?

「外出の許可は下りたの?」と尋ねると、「いや・・・」ですって。

 

②携帯電話を持ちたい

「持ってどうするの?」と尋ねると私や母と連絡を取りたいからとの事です。

早朝、夜遅くなど、自分のかけたい時に電話し、メールはしたい時に送信。

携帯電話を取り上げる前に逆戻りなんて、正直無理ですので却下しました。

 

③お昼ご飯

診察まで時間が無いので、病院の隣の食堂で食べるかコンビニで買って食べるか

聞いてみました。コンビニと答えたのでコンビニに寄った訳ですが、

お弁当、サラダ、バナナ5本、飲み物・・・

「こんなに食べれるの?」と尋ねると大丈夫との事。

しかし、結局食べきれず、施設に持ち込む事もできず、

私が自宅に持って帰りました。

食べる場所も「車の中」、「家」、「病院の待合室」など

コロコロ変わります。結局病院に行った訳ですが、

そもそも待合室なんて貸してもらえるのかな?

と思っていると、なんと病院の総合受付のロビーで食べ始めました・・・

勿論私はその場から離れました。

 

④実家に帰る許可をもらった

実家に荷物を取りに行きたいと言い出したので、何を取るのか尋ねると

モゴモゴ・・・あまりに勝手なので、母親に電話し、電話で説教して

もらった訳ですが、「お母さんから実家に寄る許可を得たから寄って!」と。

再び電話し、スピーカーにして聞いてみると、「そんな事言ってない!」

と激怒。ウソまで平気でつきます。

怒ると「怒るな~!穏やかにな!」と口癖のように言います・・・

 

他にも後3つ程あるんですが、これ全部僅か3時間の間に起きた事です。

次回の受診は11月中旬・・・二度と連れていかない!

と思いつつも、結局私以外動ける人いないから行くんだろうなぁ・・・

みなさんの父親ってどうですか?

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

タモキシフェンの再開を悩む

みなさん、こんにちは。

スペインに行きたい鬼嫁です。

 

肌荒れと髪の抜け毛・薄毛の症状がでて『タモキシフェン』の副作用が

原因ではないかと思い、今年4月から医師に相談して休薬しています。

医師はタモキシフェンでの肌荒れの副作用を見たことがなく、

本当にタモキシフェンが原因なのか疑問に思っていて、

休薬中に肌荒れが改善されれば、タモキシフェンが原因ということが

ハッキリするので、様子をみることになりました。

 

肌の調子はというと、皮膚科にも行ってステロイドの飲み薬も飲んだので

よくなっているし、肌荒れも落ち着いてると思います。

しかし、夏は温度が高く、ある程度湿度もあるので去年も改善していました。

 

問題はこれからの季節。

冬にかけて乾燥&冷えがすごくなり、今年の冬はこんな感じ。

赤みがヒドイです。

 


※今年4月頃の肌(赤みすごいです)


※今年の7月頃の肌の写真(赤みはないですが、湿疹がチラホラ)


※現在の肌(ステロイドを服用し落ち着いてます)

 

またタモキシフェンを飲んで、冬になり、前回のような

赤みのヒドイ足になるのかと思うと、飲みたくありません。

 

皮膚科の医師もこの肌荒れがタモキシフェンが原因とはハッキリいえないが

可能性はある。とかなんとかあやふやな感じで。。。

10月に乳腺外科の通院があり、そこでまたタモキシフェン治療を

再開するか医師と相談します。

ホントは服用をやめたいですが、やめる決断もできず、

かといってまた抜け毛や肌荒れになるかと思うとやめたいし。

気持ちがブレブレです。

何かいい方法はないかとがんセンターの相談窓口に電話しましたが、

肌荒れが副作用の方はいないようで、いい解決策はもらえませんでした。

どうしようかな〜

次に続く・・・

(薬剤師さんに相談した解決策の候補〜)

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。