細胞針の検査しました(T_T)

みなさん、こんにちは。

カキフライが好きな鬼嫁です。

 

2017年3月下旬に乳ガンの手術をしてから早いもので丸4年経とうとしています。

先週タモキシフェンの服用と検査で病院に行きましたが、ホントに緊張しました。

通院日の一週間くらい前から、『あ~(通院)来週か~』で始まり、

前日には『とうとう明日かぁ(>_<)』、

そして当日は『今日がやってきた(T_T)ホントに行きたくない!!

と考えるばかり。

しかもまた緊急事態宣言が出始めたのに尚更行きたくないよ~と思う。。。

乳ガンだけでも神経つかうのに、コロナにも気をつけなきゃいけないなんて

ホントに精神ずたぼろです。

当日の朝旦那さんに『病院行きたくないよ~(T_T)』と落ち込んでいたら、

旦那さんが『大丈夫だよ~万が一再発したら治せばいいんだから!

と優しい言葉をかけてくれました。

 

そして病院につきとうとう医師によばれました。

今日は検査をするのかな~と思っていたら、

医師が触診をして鎖骨の上を触り、

 『ちょっとここ腫れてるね。

と言われ、以前からあった腫れを指摘されました。

今まではアトピーということもあってアトピーの傷により、

リンパが腫れることがあるらしく、今まではそんなに触っても

気にならないということで何もしてませんでした。

しこりが少し大きくなっていたのか、医師から

 『いちよ、細胞針の検査しとこう

と言われ、ささっと検査開始しました。

医師がエコーで確認しながら注射のようなものをさして細胞をとり無事終了。

(首を反対側に傾けていたので様子はみれず)

 

結果は緊急事態宣言もでてるので郵送してもらうことにしました。

一人で結果をみるのが怖すぎる。

医師も『大丈夫だと思うけど』とはいってましたが、

100%大丈夫なんて言えないですし。

 

帰って旦那さんに細胞針をやったことを報告したら、

 万が一癌でも治せばいいんだから♪
 とりあえず今日は甘いもの食べてお疲れさまだ~

と言ってコンビニスイーツを買ってきてくれて一緒に食べました。

ありがたくてうるっときました。旦那さんありがとう!!

ホントに何もないといーなー。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

今年のおみくじの結果は・・・

みなさん、こんにちは。

今年はコロナで派遣先の有休推奨日があり、長かったはずの

年末年始のお休みや成人の日を含む3連休もあっという間におわりました。

『休みが過ぎるのって早い~』と懲りずに毎回思っている鬼嫁です。

 

先日、旦那が行田八幡宮で厄除け祈願を受けてきました。

いつもだったら家族も社務所や社殿の中に入れるのですが

今年はコロナのため、祈祷してもらう人しか入れず

私は寒空のなか外にいました。

普通にお参りしてからは特段やることもなかったので、

病気になってからしていなかった「おみくじ」を久々にひいてみることに♪

 

運勢の結果は・・・

 

『吉』でした♪

まぁ普通ですね(笑)

でもそこにかかれている最初の文言がよかったんです。それが↓

 久しい間のくるしみも時が来ておのずから去り、
 なにごとも春の花のさくように、次第に栄えていく運です。
 安心してことにあたりなさい

ここ数年私の病気に始まり、私の母が亡くなり、旦那の母も亡くなりで

色々あったのでコロナも終息して心から色々なことを楽しめたらと思います。

今年は旅行に行けるといいなぁ~!!

 病気は『医師にかかり信心せよ』
 争事は『負けておくほうが利あり』

だそうです。

病院に定期的にちゃんといって、

旦那とのケンカには負けたほうがいいということなのだろうか・・・!!

※気が進まない。そこはやはりいつも通り勝っておくか(笑)

とにかく『吉』でしたけど、普通が一番!!

旦那を外で待ってる間、おみくじを引いているご家族がいて

みんなで覗きこむようにおみくじを見合ったり、子供が喜んでいたり、

微笑ましい光景をみれました。

コロナとはいえ、やっぱりお正月にお参りにくるのはいいですね~。

みなさんはおみくじひきましたか?

おみくじもなかなか楽しいですよ!!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

人間ドックに行ってきました

みなさん、こんにちは。

運動をしようと思いつつ、結局やっていない旦那です。

 

歯磨きをしているとすぐに「おえっ」ってなるのは年のせいかなと

感じている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

3、4年ぶりに人間ドックを受けてきました。

現在の居住地から近い医療機関での実施も考えましたが、

過去データが残っている方が比較もできて良いだろうと思い、

今回も実家の近くの医療機関で受けてきました。

 

広い病院内に「健康管理センター」というところがあり、

そこで受付をしたわけですが、受付のお姉さんから

 「お着替えの場所は分かりますか?

と聞かれました。

過去にも受けたことがあるので、「大丈夫です!」と答えたものの、

誤って女子更衣室に入りそうになりました(笑)

 

検査項目が1つ終わるごとに、健康管理センターに戻り、

採血の窓口に行ったり、心電図の窓口に行ったりします。

都度、健康管理センターから院内案内を渡されるのですが、

極度の方向音痴の私は病院内をルンバのようにウロウロしていました(泣)

 

採血は4本も採られました。。。4本と聞いた時は

「嫌だなぁ~」と思いましたが、胃カメラに比べれば大したことないですね。

身長、体重はほとんど変化なし、視力、聴力もまぁ問題ないでしょう。

CT、動脈硬化エコー、心電図も寝てればいいので楽ちんです♪

 

本日のメインディッシュ・・・「胃カメラ」。

これがホントに嫌いです。

 ・液体麻酔を喉に含むの嫌
 ・霧吹き麻酔を喉に吹きかけられるの嫌
 ・胃液をきれいにする液体を飲むの嫌
 ・異物を喉に通されるの嫌
 ・苦しいの嫌

終わった後は達成感しかありません(笑)。

お昼ご飯は病院6Fのラウンジで食べます。

病院のご飯ですから、それほどは・・・ねぇ。

まぁ、ご飯とお味噌汁はおかわりしましたけど(笑)

 

結果は1、2週間程で自宅に郵送されるようです。

病気は早期発見が大切だと思いますので、定期的に受けようと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

厄払いに行ってきました

みなさん、こんにちは。

本厄の年を迎えた旦那です。

 

12月に行っても年内に1回も行っていなければ、それは「初詣」

になると思っている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今年はコロナウィルスの影響もあり、夫婦での初詣を控えていましたが、

先日、行田八幡神社に厄払いをしてもらいに行ってきました。

昨年は空腸がんで母を亡くし、父の施設入居などでバタバタでしたので

今年はなんとか穏やかに過ごしたいと思い、行ってきました。

 

がんに御利益があるという事で、乳がん治療中の鬼嫁も行っていまして、

私も昨年、厄払いをして頂きました。

 昨年のブログ → こちら

 

今年はコロナウィルスの影響もあり、部屋には対象者のみしか入室できず、

鬼嫁は寒い中、外で待っていてくれました。

お願いごとの絵馬には当然「家族の健康」と記入をしてきました。

 

お昼ご飯は帰る途中にある「とんでん」に寄って食べました。

やはりお客さんも自粛中のようで、あまり入っていませんでした。

寒いのであったか~いものが食べたかったので、大好きな七味そばではなく、

もつ鍋を食べました。

野菜もしっかり取れ、体もぽかぽか♪これで1年元気に過ごせる気がします!

「とんでん」は昔から亡くなった母とよく食べに行っていました。

最後に美味しいものを沢山食べさせてあげたかったなぁと思いながら

妻と2人で美味しく頂きました。

 

ウィルスもがんもバランスの取れた食事が大切だと思います。

どんなに手洗い、うがいをしっかりしていても免疫力が低下していては

リスクが高まってしまいますからね。

みなさんは好き嫌いなく、ちゃんと食べていますか?

オススメの簡単レシピや食材など、教えてくださいね。

最近どんどん料理が上手になってきている鬼嫁。

栄養のバランスもしっかり考えながら作ってくれるので感謝しています。

今年も感謝の気持ちを忘れず、厄に負けずに過ごそうと思います!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

夜勤者の健康診断

みなさん、こんにちは。

相変わらず寒くて、雪だるまになってしまいそうな旦那です。

 

再びコロナウィルスによる緊急事態宣言が出されましたが

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

介護スタッフや病院勤務の方は危険と隣り合わせの中、

一生懸命働いています。飲み会やスタッフ同士の食事も制限され、

体温の計測、マスクや手袋の着用、ご家族への面会説明など、

感謝しかありません。

 

私も介護会社の本社に勤めていますが、全力でサポートできるように

頑張っています。

 

さて、介護や看護に関わらず、夜勤業務をする方には定期健康診断に加え、

夜勤者の健康診断も実施しなければいけない事はご存知でしょうか。

一定期間に一定回数以上夜勤をする方には実施するよう法律で定められています。

 

ここ最近多い問い合わせが

 「緊急事態宣言が出ましたが、健康診断は実施するのですか?

という内容です。

 

以前、厚生労働省から健康診断を延期しても良いという通達が出ました。

※中止して良いというものではなく、あくまで延期です。

 

回答は非常に悩ましいものですね。

解除されるまで延期して良いです!」と回答したいところですが、

命を脅かすものはコロナウィルスだけではありません。

ガンなどの重大な病気の発見が健康診断の実施を延期する事で、

遅れてしまうかもしれません。

場合によっては、即治療という判断がなされる事もあります。

 

緊急事態宣言もいつまで続くのか、誰にも分かりませんので、

期限を決めずに迂闊に延期する事は望ましくありません。

お問い合わせに対しては上記の内容を丁寧に説明し、

2月上旬までには遅くとも受診するようお伝えしていますが、

なかなか受け入れてもらえない事もあります。

 「本社は現場のことを何も考えていない!

と思われてしまうことも多々あります(苦笑)

 

早く穏やかな日常に戻って欲しいものですね。

私も含め、1人1人が自分自身の健康に気をつけて

1日でも早く穏やかな日を取り戻しましょう♪

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

四十九日の法要と納骨終了♪

みなさん、こんにちは。

2021年が始まり、今年は落ち着いた1年にしたいと思っている旦那です。

 

11月4日に母が亡くなり、四十九日の法要と納骨が無事終わりました。

父が喪主になるのですが、体調不良により欠席となりました。

母とのお別れの場なので、本人も参加したかったと思いますが、

父の体調が万全ではなく、私と兄で外出中の面倒を見るのが

厳しい状況であったためです。

母に依存し、やりたい放題だったので、母も会いたかったかどうか。。。

 

先日、無事父の施設入居も終わりましたが、久々に会ったにも関わらず

相変わらず自分の事しか考えておらず、正直もう二度と会いたくないと

思う程でした。

 

毎回恒例「スマートホンが欲しい!」とわーわー騒ぎました。

以前携帯電話を持っていた時は、見境なしに昼夜を問わず、

私が仕事中でも、母が入院中でも関係なしにバンバン電話をしてきました。

内容は「ラジオが欲しい!」とか「宝くじの結果を知りたい!」とか

自分の欲求を満たす事のみ。。。

我々の生活に支障をきたすレベルだった為、無理矢理解約しました。

 

再三に渡り、私や兄、亡くなった母から「携帯電話やスマートホンはダメ!」

と言われていたのに。「認知症なのかな?」と思っています。

今回も「買って終わりじゃないでしょ?月々のお金はどうする?」

と言って聞かせていても、「真面目に聞いてくれよ!」と怒り始める始末。

 

わがままを言わないこと!!

これが母から父への最後の言葉でした。

亡くなった母も呆れていると思います。

 

県外で勤めている兄も母が亡くなってからは

 「埼玉県に戻る理由がない」

と言っていましたので、もう施設の方に託します。。。

私も、こんな父親は放っておいて、妻と2人で楽しく自分達の人生を

歩んでいこうと思います。

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

料理に目覚めた私(鬼嫁)

みなさん、こんにちは。

もうすぐクリスマスなのに、

コロナのせいでげんなりしている鬼嫁です。

先日の旦那さんのブログにもあるとおり、

年に二度あるかないかの「料理を作りたい欲求」がでてきています。

恥ずかしながら30歳くらいまでぬくぬくと実家からでたこともなく、

味噌汁も作れないくらい料理をやったことがなかったのです。

お見合いで嘘をついてもしょうがないので、

旦那さんには正直に料理ができないと伝えていました。

 

「結婚したら、毎日カップラーメンやコンビニ弁当って訳もいかないし~」

と思った矢先、乳ガンになりました。

これは自分のためにも栄養のあるご飯を作らなければいけないと感じ、

治療中は仕事をしていなかったのでクックパッドで検索しながら

無理のない程度に作っていました。

なんだか自分で作って上手くいくと、めちゃくちゃ嬉しいし自信になるのです!

旦那さんも美味しいと食べてくれますし!

みなさんにとっては作れて当たり前かもしれない料理ですが、

私にとっては1つ1つがとっても新鮮なんです~

 

そして最近またコロナウィルスの感染者も増えてきて、

自宅にいることも多くなってきたので今度はスイーツも作ってみました。

☆ホットケーキミックスを使った簡単なケーキ

 

☆冷凍パイシートを使った簡単アップルパイ

YouTubeで簡単にできるものを選びました。

旦那さんも美味しいと食べてくれて嬉しかったです。

また他のスイーツに挑戦してみたいです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

母の三回忌の法要

みなさん、こんにちは。

逆上がりができない鬼嫁です。

 

先日、母の三回忌の法要を行いました。

一昨年の12月に亡くなりまして、ホントにあっという間です。

最近やっと気持ちの整理がついてきたという感じです。

またコロナウィルスの感染者が増えてきて、

父の施設には迷惑をかけられないので、父は出席せず、

今回は妹家族と私達夫婦だけでやりました。

 

母は特別に宗教を信仰していたわけではありませんが、

お坊さんにお経を読んでもらうだけで、母を供養することができ、

そして最近コロナ疲れの私の心も落ち着かせてもらうことができました。

悲しいけれどこうやって法要を行うというのは家族に会える機会にもなるし、

母がみんなを集めてくれたと思うと、大事な節目だと思いました。

法要が終わった後は霊園の近くの和食レストランでみんなでご飯を食べました。

色々な種類のおかずがあってご飯がとっても美味しかったでーす!!

母が亡くなってからお正月に実家に帰ることもなくなってしまったので、

妹家族とゆっくりご飯を食べることができてホントに楽しかったです。

 

先日、義母も天国に旅立ちましたが、

私の母と会えたかな?二人でお茶でもゆっくりして楽しんでほしいです。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

病気をして得たものもある!!

みなさん、こんにちは。

最近、朝の冷え込みに耐えられず、布団から出られない鬼嫁です。

 

乳がんの手術や治療をしていく段階で、色々なものを失いました。

手術で胸の形は変形するし、抗がん剤で髪も全部抜けました。

タモキシフェンで肌荒れはひどくなるし、生理はとまるし・・・

 

でもでも、これだけは言えます。

 病気前より生活が楽しい!!

第二の人生のスタート、生まれ変わったような感覚です。

この先、「後悔なく楽しく過ごす」をモットーにしている私は

直感で食べたい物(マックの期間限定ハンバーガーなど)を食べたり、

ここに行きたいとか、チャレンジしたいと思ったことはとにかく

行動にうつすように心がけています。

※最近はコロナでできないこともありますが・・・

 

そんな意識のおかげか、先日職場で嬉しい出来事がありました。

派遣社員として働いていますが、派遣先の所長さんから表彰して頂いたのです!

こちらの職場では業務や業務以外で良い行いをした人を毎月表彰しているのですが、

先日、なんとこの私がその表彰者に選ばれたのです。

日々、社員の方をCADの業務でサポートしているということで。

大きなお菓子をも頂きました(笑)

 

実はCADの勉強は乳がんの治療が終わった後に始めました。

 「フルタイムで働くのも不安だし、かと言って1日中家にいるのも暇だな~。

  仕事復帰に向けて何かスキルを身に付けたいな~。」

と思っていた時、CADの職業訓練講座をみつけ、応募してみました。

職業訓練の期間が終わって、身に付けたCADの知識を仕事に活かしたいと思い、

派遣会社に登録しまして、今の職場と出会いました。

 

職場の方はみなさん良い方で、表彰までして頂けるなんて本当に嬉しいです。

勇気だして職業訓練に応募して、CADを習って良かったと思いました。

これからも良いことがたくさんあると信じて、興味をもったことはどんどん

チャレンジしていきたいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。

料理に目覚めた鬼嫁

みなさん、こんにちは。

冬が嫌いな旦那です。

 

まだ12月で、これからどんどん寒くなるのかぁと思うと

あったかい料理が恋しくなってきますね。

 

今日は料理に目覚めた鬼嫁についてこっそり書こうと思います。

※こっそり書いても後でバレるんですけどね(笑)

 

私は基本的にあまり好き嫌いせずに食べる方だと思います。

食べられない物でぱっと思いつくものと言えばパクチーくらいでしょうか。

ですので、どんな料理が出てきても食べれます♪

食のオールラウンダーですね(笑)

 

ここ最近、鬼嫁が料理に目覚めたようで、You tubeやクックパッドから

料理を検索して、自分が興味のある料理を見つけると色々作ってくれます。

そして・・・とても美味しいのです(笑)。

結婚する前(お見合いの頃)は、堂々と私に

 「私は料理ができません!

と言っていたので、ものすごい進歩ですね。

 

私が作れる料理は「カレー」のみですので、調べて作るなど、

そんな面倒くさいことは無理です(笑)。

※カレーは料理ではないという方もいるかもしれませんが(笑)

 

仕事は出来るだけ早く終わらせて、早く帰宅するようにしています。

給料は決して高いわけではないのですが、早く帰って、夫婦揃って

いただきます!」「ごちそうさまでした!」をしたいと思っています。

 

ただ、チョット困ることもあります。旦那さんあるあるかもしれませんが(笑)

・今日の晩ご飯は○○です!と言われ、楽しみに帰ると別の料理が出てくる

 昼も□□だったんだよなぁ、△△のお腹になってるんだよなぁみたいな。

 

・どの料理が美味しかったと聞かれる

 どれも美味しいんだけど、名前の無い料理を毎日出すので答えられない。

 たまごと大根おろしの・・・、挽肉と山芋の・・・など材料しか答えられない。

 

みなさんにはお勧めできる料理や、試して欲しい料理は何かあったりしますか?

良かったら教えてくださいね!

 

読んで頂きありがとうございました。

読んでくださったみなさまが健康で笑顔でいられますように☆

励みになりますので、下のボタンのクリックをよろしくお願いします。